キャンプソング レクリエーションソング

野外活動・キャンプなどで歌われる定番のレクソング

ピクニック
丘を越え行こうよ 口笛吹きつつ 空はすみ青空 牧場をさして
ビスタ(フリー・フライ・フロー)
クンムラッタ クンムラッタ クンムラッタ ビスタ♪ ハリセンボン近藤春菜のネタで日本でも有名に
ゆかいに歩けば
ヴァルデリー ヴァルデラー ヴァルデロー♪
燃えろよ燃えろ(星かげさやかに)
燃えろよ燃えろよ 炎よ燃えろ 星かげさやかに 静かに更けぬ
ホキトキウンパ
アチャパチャノチャとルーツが同じレクソング
ガチャガチャバンド
そ~れ みんなみんな集まれガチャガチャバンドだ♪
ごはんだごはんだ さぁ食べよう♪
アメリカ民謡『線路は続くよどこまでも』のメロディにのせて
クイカイマニマニ
クイカイ マニマニマニマニ ダスキー クイカイコー クイカイカム
ギンガングリグリ Ging Gang Goolie
ギンガングリグリ グリグリワッチャ ギンガングー ギンガングー
遠き山に日は落ちて
原曲はドヴォルザーク。新世界アメリカ滞在中に作曲した最後の交響曲。
キャンプの夜(山に夕日落ちて)
スロバキア民謡『おやすみ』をメロディの原曲とするキャンプソング
今日の日はさようなら
いつまでも絶えることなく友達でいよう 今日の日はさようなら
キャンプファイヤーの歌
燃えよ宴の火よ 紅の焔あげつつ 営火のつどいは 今ここに極まる
キャンプだホイ
キャンプだホイ キャンプだホイ キャンプだホイホイホーイ♪
おお牧場はみどり
おお牧場は緑 草の海 風が吹くよ 良く茂ったものだ ホイ!
大きな歌
大きな歌だよ あの山の向こうから 聞こえてくるだろ 大きな歌だよ
切手のないおくりもの
私からあなたへ この歌をとどけよう 私の好きなあなたへ
森のくまさん
ある日 森の中 くまさんに出会った 花咲く森のみち くまさんに出会った
ホルディリディア
みんなで行こう ホルディリディア ホルディリア♪
踊ろう楽しいポーレチケ
さあ楽しいポーレチケ 踊りましょうランラララ 歌いましょうランラララ
線路はつづくよどこまでも
線路は続くよどこまでも♪ アメリカ大陸横断鉄道の夢を乗せて
フニクリ・フニクラ
行こう 行こう 火の山へ! ベスビオ火山の登山電車は急勾配?
青春サイクリング
サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー♪
口笛ふいて(夏の山/この山光る)
口笛ふいて ホラヒ ホラホ 手をとり歌おう ホラヒヤッホー♪
おおブレネリ
おおブレネリ あなたのおうちはどこ?
チェッチェッコリ
チェッチェッコリ チェッコリサ 二酸化マンガン 酸化マンガン?
オクラホマ・ミキサー
フォークダンスの曲や椅子取りゲームの音楽として定番

キャンプソング実用BEST キャンプソング 【試聴あり】

マイムマイム
水だ!水だ! 歓喜に叫ぶイスラエル建国のユダヤの民
静かな湖畔
静かな湖畔の森のかげから もう起きちゃいかがとカッコが鳴く
サラスポンダ
サーラスポンダ サーラスポンダ サーラスポンダ レッセッセ!
森へ行きましょう
森へ行きましょう 娘さん 鳥が鳴く あの森へ ラララララ♪
ジェンカ
フィンランド発のダンス音楽 Letka Jenkka(レトカ イェンッカ)
藁の中の七面鳥(オクラホマ・ミキサー)
フォークダンスの定番曲「オクラホマ・ミキサー」としても有名
コロブチカ(行商人)
一昔前のフォークダンスの定番 テトリスBGMとしても有名に
カントリーロード
ジョン・デンバーの大ヒット曲 ジブリ映画「耳をすませば」挿入歌
ともだち讃歌
ひとりとひとりが腕組めば たちまち誰でも仲良しさ
アルプス一万尺
こやり?こやぎ?アルペン踊りって何?
いとしのクレメンタイン(雪山賛歌)
日本で雪山の歌になったアメリカ歌曲「いとしのクレメンタイン」
ゆかいな牧場
あっちでガーガーこっちでモーモーそっちでワンワン大合唱?!
アブラハムの子
アブラハムには七人の子?体を動かして遊ぶ人気のレクリエーションソング
上を向いて歩こう
上を向いて歩こう 涙がこぼれないように ~海外ではスキヤキ・ソング~
幸せなら手を叩こう
東京オリンピックの年に坂本九が歌った「幸せなら手をたたこう」