キャンプファイヤーの歌
燃えよ宴の火よ

燃えよ宴の火よ 紅の焔あげつつ 営火のつどいは 今ここに極まる

『キャンプファイヤーの歌』は、作詞者不詳のキャンプソング。歌い出しは、「燃えよ宴の火よ、紅の焔(くれないのほのお)あげつつ」。

メロディは、ビゼー作曲の組曲「アルルの女」より『ファランドール』冒頭部分がそのまま用いられている。

定番のキャンプファイヤーの歌は?

ちなみに、小中学校の野外活動における定番のキャンプファイヤーの歌としては、『燃えろよ燃えろ』、『遠き山に日は落ちて』、『今日の日はさようなら』などが有名。

その他のキャンプ・ソングについては、特集「キャンプ・ソング、レクリエーションソング」で。

【関連ページ】

キャンプソング レクリエーションソング

【試聴】原曲 ビゼー作曲「アルルの女」組曲より『ファランドール』

歌詞:キャンプファイヤーの歌(作詞者:不詳)

燃えよ宴の火よ 紅の焔(ほのお)あげつつ
歌え若き子らよ 照る月影浴びて
歌声こだまし 野末に遠く響けば
営火のつどいは 今ここに極まる

山は夜霧こめて 神秘の闇に眠るとき
風は森を越えて わが夢をいざなう
われらの瞳に 希望の光宿すとき
火花は燃えつつ 大空に消え行く

燃えよ宴の火よ 積みし榾火(ほたび)尽きるまで
歌え若き子らよ 短か夜を惜しみて
この火の消えなば 山は静寂(しじま)にぞ帰らん
いざ立ち肩を組み 歌え声の限り

自然の中で仲間と歌おう! 心に残るキャンプ・ソングを収録