マルマルマル スランガニ 歌詞の意味

スリランカのヒット曲が日本では意味不明のカタカナソングに

『マルマルマル』は、キャンプなどの集団野外活動や、室内でのレクリエーションで歌われるレクソング。カブスカウトやガールスカウトのスカウトソングとして知られる。

歌い出しの歌詞は「♪マルマルマル ダンゲナワマル♪」。その後も「スランゲニッテ  マルゲナワ」など、日本語としては意味不明なカタカナの歌詞が延々と続く。

スリランカの女の子達

写真:スリランカの女の子達(出典:Wikipedia)

原曲は、スリランカで70年代にヒットした『Surangani(スランガニ)』。「スランガニ」とは女性の名前で、「マル」とは魚を意味している。歌詞では、好きな女の子に魚をあげて気を引こうとする男の子が描かれる。

この『Surangani(スランガニ)』の歌詞の発音を日本語のカタカナで表記したものが、日本における謎のカタカナソング『マルマルマル』の正体だ。

このページでは、ネットで見かけた『マルマルマル』のカタカナ歌詞のバリエーションと、原曲の『Surangani(スランガニ)』の歌詞と意味について、簡単にまとめておく。

【試聴】 Surangani

歌詞(カタカナ)その1

マルマルマル ダンゲナワマル
スランゲニッテ マルゲラワ
マルマルマル ダンゲナワマル
スランゲニッテ マルゲラワ

スラーンゲニ スラーンゲニ
スランゲニッテ マルゲラワ
スラーンゲニ スラーンゲニ
スランゲニッテ マルゲラワ

歌詞(カタカナ)その2

マルマルマル ダンゲナワマル 
スランゲニッテ マルゲラワ 
マルマルマル ダンゲナワマル 
スランゲニッテ マルゲラワ

スランゲーニ スランゲーニ 
スランゲニッテ マルゲラワ
スランゲーニ スランゲーニ
スランゲニッテ マルゲラワ

歌詞(カタカナ)その3

マルマルマル  ダンケナワマル
シュライゲニンテ マルゲラワ
マルマルマル  ダンケナワマル
シュライゲニンテ マルゲラワ

シュライゲニン シュライゲニン
シュライゲニンテ マルゲラワ
シュライゲニン シュライゲニン
シュライゲニンテ マルゲラワ

原曲の歌詞(抜粋)

Surangani Surangani
Suranganita malu genawa

Surangani Surangani
Suranganita malu genawa

Maalu maalu malu
dan genapu malu
Suranganita malu genawa

Maalu maalu malu
dan genapu malu
Suranganita malu genawa

<読み>

スランガニ スランガニ
スランガニタ マル ゲナワ

マル マル マル
ダン ゲナプ マル
スランガニタ マル ゲナワ

<大意>

スランガニ スランガニよ
魚を君にあげる

獲ったばかりの魚
魚を君にあげる

スリランカってどこの国?

『マルマルマル』の原曲『Surangani(スランガニ)』が作曲されたスリランカとは、インド南東セイロン島に位置する共和制国家。首都はスリジャヤワルダナプラコッテ。

日本の九州の約1.78倍ほどの面積に、2千万人以上の人口を有している。紅茶とシナモンの生産量が世界トップクラス。

スリランカと周辺国

画像:スリランカと周辺国(出典:Google Map)

関連ページ

キャンプソング・レクリエーションソング
『ピクニック』、『ゆかいに歩けば』、『キャンプだホイ』など、野外活動やレクリエーションなどで歌われる定番のキャンプソング・レクソングまおtめ