秋の童謡・唱歌・日本のうた

歌詞と解説 YouTube動画の視聴

秋をテーマとした民謡・童謡、秋に歌われる唱歌など、秋に関連する日本のうたを特集。曲についての解説とYouTube動画の視聴。

なお、秋のクラシック音楽・ピアノ曲については、こちらの特集を適宜参照されたい。

【関連ページ】 秋のクラシック音楽・ピアノ曲

秋の曲一覧

紅葉 もみじ
秋の夕日に照る山もみじ、濃いも薄いも数ある中に。
ちいさい秋みつけた
誰かさんが見つけた、小さい秋みつけた。中田喜直作曲。
里の秋
静かな静かな里の秋 カキ・クリ・ナシのおいしい季節。
秋の子
どこかで焼き栗やいている つばきを飲む子は何人だろう
まつぼっくり(童謡)
まつぼっくりがあったとさ♪ お猿が拾って食べたとさ♪
まっかな秋
まっかだな まっかだな つたの葉っぱが まっかだな
落葉松 からまつ
落葉松の秋の雨に わたしの手が濡れる 落葉松の夜の雨に わたしの心が濡れる
旅愁(ふけゆく秋の夜 旅の空の)
恋しやふるさと なつかし父母 夢路にたどるは さとの家路
故郷の空(原曲:スコットランド民謡)
夕空はれて あきかぜふき つきかげ落ちて 鈴虫なく
秋の夜半(あきのよわ)
秋の夜半の み空澄みて 月の光 清く白く
案山子 かかし
山田の中の 一本足の案山子
星の世界
ふけゆく秋の夜 すみわたる空 のぞめば不思議な 星の世界よ
虫のこえ
あれ松虫が 鳴いている、ちんちろ ちんちろ ちんちろりん♪
どんぐりころころ
どんぐりころころ ドンブリコ お池にはまって さあ大変
村祭(むらまつり)
村の鎮守の神様の 今日はめでたい御祭日
山里の夕ぐれ
静かに秋の日落ちて 丘も野辺も次第に消える
七つの子
からす なぜ鳴くの?七羽の子ガラス?七歳のカラス?
夕焼け小焼け
夕焼け小焼けで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる
四季の歌(春を愛する人は 心清き人)
すみれの花のような 僕の友だち

満月のうた

月 (出た出た月が)
満月・新月の夜は、事件や事故が多いってホント?
うさぎ
うさぎ うさぎ 何見てはねる♪月にのぼった献身うさぎの運命は?
月 (瀧廉太郎)
ことさら秋の月のかげは などか人に物を思はする
月のうた
『月(出た出た月が)』、『炭坑節(月が出た出た)』、『月の沙漠』、『うさぎ』など、月に関する日本の民謡・童謡・世界の歌まとめ

月の満ち欠け

中秋の名月はいつ?満月は?
陰暦8月15日の夜の月。満月とは数日のズレも。
十五夜はいつ?満月は?
陰暦15日の夜の月。特に中秋の名月を指す。
月の満ち欠けと名前・呼び方・読み方 一覧
十五夜、望月、十六夜など、夜空の月の満ち欠けとその名前の呼び方・読み方、別名・異名の一覧、意味や由来・語源まとめ

秋のクラシック音楽

秋のクラシック音楽・ピアノ曲
秋に関連するクラシック音楽の名曲、秋をテーマとした楽曲・歌曲・ピアノ曲など

春夏秋冬・季節のうた

春夏秋冬・季節の曲・四季のうた
春のうた、夏のうた、夏祭り・盆踊りのうた、秋のうた、冬のうた、お正月のうたなど、日本の春夏秋冬を彩る季節の歌まとめ。

秋の年中行事・イベント

有名な秋祭り 内容・由来・歴史
岸和田だんじり祭り、時代祭(京都)、川越まつり、長崎くんちなど、日本の有名な秋祭りの内容・由来・歴史まとめ
秋の七草の歌 花の名前
ススキ、ハギ、クズ、オミナエシ、キキョウ、ナデシコ、フジバカマ
秋のことわざ 意味・由来
「秋の日は釣瓶落とし」、「天高く馬肥ゆる秋」、「秋茄子は嫁に食わすな」など、秋の気候や自然の特徴を織り込んだ有名な秋のことわざの意味・由来まとめ
温泉の歌・お風呂のうた・温泉ソング
『いい湯だな』、『草津節』、『おふろのかぞえうた』など、温泉・お風呂に関連する日本の歌・世界の歌まとめ
9月の年中行事・イベント 一覧
お月見・中秋の名月・十五夜、秋分の日・秋のお彼岸、ぶどう狩り、栗拾い、運動会・体育祭、敬老の日、重陽の節句・菊の節句
10月の年中行事・イベント 一覧
お月見・十三夜、紅葉狩り、ハロウィン、運動会・体育祭、体育の日、ぶどう狩り、栗拾い、鉄道の日、秋の読書週間
11月の年中行事・イベント 一覧
紅葉狩り、七五三、酉の市、感謝祭、立冬、ボジョレーヌーヴォ解禁、フィギュアスケートNHK杯、ポッキー&プリッツの日