旅愁 りょしゅう

日本の唱歌・アメリカ歌曲/ふけゆく秋の夜 恋しやふるさと

「ふけゆく秋の夜、旅の空の」が歌い出しの日本の唱歌『旅愁(りょしゅう)』。

作詞(訳詩)は、犬童球渓(いんどう きゅうけい/1879- 1943)。1907年発表。

原曲は、オードウェイ(Ordway, John P./1824-1880)作曲『Dreaming of home and mother』。1868年にアメリカで出版された。

オードウェイは、アメリカ民謡の父フォスターと同時期のアメリカのソングライター。「クリスティー・ミンストレルズ(Christy's Minstrels)」にもいくつかの曲を提供していた。

【関連ページ】 秋の童謡・唱歌・日本の歌

【関連ページ】 日本の民謡・童謡・唱歌へ

【試聴】旅愁 Dreaming of home and mother

旅愁(作詞:犬童球渓)

ふけゆく秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとり悩む
恋しやふるさと なつかし父母
夢路にたどるは さとの家路
ふけゆく秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとり悩む

窓うつ嵐に 夢もやぶれ
はるけきかなたに 心まよう
恋しやふるさと なつかし父母
思いに浮かぶは 杜のこずえ
窓うつ嵐に 夢もやぶれ
はるけきかなたに 心まよう