有名なフランス民謡・童謡・歌曲

歌詞と解説、日本語訳、YouTube動画の視聴

アヴィニヨンの橋の上で
アヴィニョン(アヴィニヨン)とは、フランスの南東部に位置する都市の名称。フランス人教皇クレメンス5世による14世紀の「アヴィニョン捕囚」でも知られている。
アマリリス(ギース作曲)
南アメリカを原産とする多年草のアマリリスは、夏場にユリに似た六弁の大きい花を2-4個つけ、花の色は白・赤・ピンクなど様々。
クラリネットをこわしちゃった
有名な「オ・パッキャマラード」のフレーズは、フランス語の歌詞では「Au pas, camarade(オ・パ、キャマラード)」の部分。
玉ねぎの歌 La Chanson de l'oignon
ナポレオン時代の行進曲。オーパッキャマラード パッキャマラード パオパオパ!
フレール・ジャック Frère Jacques
教会で朝の鐘を鳴らすジャック修道士
ひばり(アルエット)Alouette
体中の羽を次々とむしられていく可哀想なヒバリ
ひなげし(かわいいコクリコ)
男の子は花をむしるから嫌い 女の子はとても優しいから好き♪
Ah! vous dirais-je, Maman きらきら星の原曲
18世紀から伝わるフランスの古い民謡・シャンソン『ああ、話したいの、ママ』
ミシェルおばさん(ミッシェルおばさん)
飼っていたネコがいなくなってしまったミシェルおばさん
三人の王の行進
イエス・キリスト降誕を祝う東方の三博士マギの行進。ビゼー『アルルの女』の『ファランドール』でメロディが引用されている。
月の光に
月の光が照らす夜、ペンを探す男女が見出したものとは?
もう森へは行かない
作詞者はルイ15世の公妾ポンパドゥール夫人だという
かわいいミュゼット
ヤマハのピアノ教本でおなじみのフランス歌曲
夜が明けた
コッコケコッコー 夜が明けた お空は真っ赤な朝焼けだ
おおかみさん(森の小道 散歩に行こう)
もりのこみち さんぽにいこう おおかみなんて こわくないよ!
ロレーヌを通って(木ぐつをはいて)
サボ(木靴)をはいて ロレーヌを通ったら ブサイクって言われた
マルブルーは戦争に行ってしまう Marlbrough s'en va-t-en guerre
ギネスブックに認められた誕生日ソング『For He's a Jolly Good Fellow』の原曲
静かな湖畔(遠くの森の中で)
フランス民謡またはスイス民謡とされる海外発祥の民謡
誰かが口笛吹いた(サンプルミューズ連隊行進曲
19世紀に作曲されたフランスの行進曲。歌詞の中では、フランスの農民から結成された軍隊の勇猛果敢な奮闘振りが描かれている。
ラ・マルセイエーズ(フランス国歌)
ラ・マルセイェーズ、マルセイユの歌とも表記される

フランス音楽 関連ページ

フレンチポップ・シャンソンの有名な曲
『愛の賛歌』、『オー・シャンゼリゼ』、『シェリーに口づけ』など、有名なフランスのポップス・シャンソン特集