カントリーロード
Take Me Home, Country Roads

ジョン・デンバーの大ヒット曲/ジブリ映画「耳をすませば」挿入歌

ア・ソング・イズ・ベスト・フレンド~コンプリート・オブ・ジョン・デンバー

『カントリーロード(Take Me Home, Country Roads)』は、アメリカのシンガーソングライターとして有名なジョン・デンバーの1971年のヒット曲。

オリビア・ニュートン=ジョンをはじめ、数多くのアーティストがカバーしているほか、日本でも映画「耳をすませば」の挿入歌として用いられたことで有名。

ジョン・デンバーとは?

ジョン・デンバー(デンヴァー)の本名はヘンリー・ジョン・デュッチェンドルフ・ジュニア(Henry John Deutschendorf Jr.)。ニューメキシコ州ロズウェル出身。

「カントリーロード」の他にも「緑の風のアニー (Annie's Song)」、「ロッキー・マウンテン・ハイ (Rocky Mountain High) 」など数々のヒット曲を生み出し、1970年代のアメリカフォークソングにおいて中心的な役割を果たした。

【関連ページ】 アメリカ民謡・歌曲特集へ

【試聴】カントリーロード ジョン・デンバー