ガチャガチャバンド

キャンプソング・合唱曲

『ガチャガチャバンド』は、ビング・クロスビーによる1946年のヒット曲『マクナマラズ・バンド McNamara's Band』を原曲とする日本の子供向けの歌。

1965年8月にNHK「みんなのうた」で初回放送された。歌い出しの歌詞は「そ~れ みんなみんな集まれガチャガチャバンドだ」。作詞・編曲は富岡正男。

「ペッポー パペップーポー パーペピーペープー♪」と楽器の音を模したような擬音のコーラスがユニーク。これは日本語版オリジナルのアレンジで、原曲の『マクナマラズ・バンド McNamara's Band』では普通に「ララララー」と歌われる。

オリジナルは東京YMCAキャンプソング

『ガチャガチャバンド』が作曲されたのは、NHK「みんなのうた」で同曲が初回放送される前の事。東京YMCAが開催している少年向け長期キャンプ「野尻学荘」で歌うキャンプソングとして作曲された。

東京都町田市の玉川学園が出版した歌集には『ガラクタバンド』として掲載されたが、作詞・編曲を手掛けた富岡正男はこの表現を嫌い、『ガチャガチャバンド』としてNHK「みんなのうた」へ送り出したという。

【試聴】ガチャガチャバンド 津久見樫の実少年少女合唱団

【試聴】ガチャガチャ・バンド/東京マイスタージンガー

自然の中で仲間と歌おう! 心に残るキャンプ・ソングを収録