星のうた 星に関する民謡・童謡・音楽

星が歌詞に登場する日本の歌・世界の歌まとめ

星や星座に関連する日本の民謡・童謡、星が歌詞に出てくる世界のうた、惑星・衛星をテーマとした音楽など、有名な「星のうた」まとめ。

「星・星座」以外の内容別の歌については、こちらのページ「テーマ別・内容別のうた・音楽」でまとめている。

星のうた 一覧

いつくしみふかき/星の世界
かがやく夜空の 星の光よ まばたく数多の 遠い世界よ
浜辺の歌
寄する波よ かえす波よ 月の色も 星のかげも
砂山(海は荒海 向こうは佐渡よ)
すずめなけなけ もう日は暮れた みんな呼べ呼べ お星さま出たぞ
冬の星座 ヘイス
ものみな いこえる しじまの中に きらめき揺れつつ 星座はめぐる
一番星みつけた
一番星みつけた あれあの森の 杉の木の上に
きらきら星
きらきら光る お空の星よ♪
きらきら星変奏曲 モーツァルト
原曲はフランス歌曲『ああ、話したいの、ママ』
おもちゃのチャチャチャ
空にきらきらお星さま みんなスヤスヤ眠るころ♪
星かげさやかに(燃えろよ燃えろ/一日の終わり)
キャンプファイヤーなどのレクリエーションや野外活動で歌われる
星は光りぬ(星はきらめき)
輝く星々 香る大地 永遠に消え去った僕の愛の夢
エストレリータ Estrellita
曲名は「小さな星」を意味する。ハイフェッツ編曲によるヴァイオリン演奏が有名。
追憶(星影やさしく またたくみ空)
澄みゆく心に しのばるる昔 ああ なつかしその日
星に願いを
ディズニー映画「ピノキオ Pinocchio」主題歌・テーマ曲

七夕 たなばた

たなばたさま 七夕様
笹の葉サラサラ お星さまキラキラ
おりひめ星(織姫・織女)こと座のベガ
わし座のアルタイル(彦星)、はくちょう座のデネブとともに、夏の大三角形を形作っている。
彦星 ひこぼし わし座のアルタイル
七夕伝説では、働き者の牛飼いとして、彦星・牽牛星の名で知られている。

惑星・衛星のうた・音楽

木星(ジュピター)
ホルスト組曲『惑星』より第4曲
組曲『惑星 The Planets』ホルスト
火星、金星、水星、木星、土星、天王星、海王星の7曲
月のうた 一覧
『月(出た出た月が)』、『炭坑節(月が出た出た)』、『月の沙漠』、『うさぎ』

合唱曲

コスモス COSMOS
君は宇宙 君は星 熱く流れる百億年の歴史
この星に生まれて
広い宇宙のこの星に 何かを探して生まれた僕ら

クリスマスソング・キャロル

きよしこの夜(サイレント・ナイト)
清し この夜 星は光り
さやかに星はきらめき(オー・ホーリー・ナイト)
さやかに星はきらめき 御子イェス生まれ給う

星の絵画(ゴッホ)

糸杉と星の見える道 ゴッホ
死の象徴イトスギを中央に配したゴッホ晩年の代表作
星月夜 ほしづきよ ゴッホ
南フランスの聖ポール療養院でゴッホが見た星空とは?

関連ページ

テーマ別・内容別のうた・音楽
母の歌、父の歌、春夏秋冬・季節の歌、動物のうたなど、歌のテーマ別・内容別にまとめた世界の有名な歌・音楽