夕焼けのうた 夕暮れ・夕日の民謡・童謡

夕日が沈む夕暮れの美しい夕焼けの歌まとめ

夕焼けに関連する日本の民謡・童謡、夕日が歌詞に出てくる世界のうた、夕暮れ・夕日をテーマとした音楽など、有名な「夕焼けのうた」まとめ。

「夕焼け・夕暮れ・夕日」以外の内容別の歌については、こちらのページ「テーマ別・内容別のうた・音楽」でまとめている。

夕焼けの歌 一覧

夕焼け小焼け
夕焼け小焼けで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる
赤とんぼ
夕焼小焼の赤とんぼ 負われて見たのはいつの日か
とんぼのめがね
とんぼのめがねは 赤いろめがね 夕焼け雲をとんだから
紅葉(もみじ)
秋の夕日に照る山もみじ 濃いも薄いも數(かず)ある中に
夕日(ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む)
ぎんぎんぎらぎら 夕日が沈む ぎんぎんぎらぎら 日が沈む
にんげんっていいな
夕焼け小焼けでまたあした またあした♪
夕やけ雲
燃え上がる野も山も 明日も天気になあれ
夕日が背中を押してくる
晩ごはんが 待ってるぞ あしたの朝 ねすごすな
山に夕日落ちて(キャンプの夜)
スロバキア民謡のメロディに合わせて歌う
水の上で歌う シューベルト歌曲
夕暮れの舟遊びが歌われている
遠き山に日は落ちて(家路)
遠き山に 日は落ちて 星は空を ちりばめぬ

関連ページ

夕陽のガンマン
1965年制作のイタリア映画。マカロニ・ウェスタンの傑作として名高い。口笛のイントロが印象的なテーマ曲も有名。
晩鐘 ミレー
教会から聞こえる夕刻のアンジェラスの鐘 祈りを捧げるバルビゾンの農夫

テーマ別ページ 目次

朝のうた
『牧場の朝』、『林の朝』、『夜が明けた』、『フレール・ジャック』
テーマ別・内容別のうた・音楽 一覧
母の歌、父の歌、春夏秋冬・季節の歌、動物のうたなど、歌のテーマ別・内容別にまとめた世界の有名な歌・音楽