ストレンジャー The Stranger 歌詞の意味・和訳

当時コロンビアレコードで最も売れた記録的アルバムに収録

『The Stranger』(ストレンジャーは、ビリー・ジョエル(Billy Joel)が1977年に発表した楽曲。『オネスティ Honesty』と同じく日本での人気が高く、日本で行われるライブでは必ず演奏される。

ウィキペディアによれば、当初は歌詞のないインストゥルメンタル(器楽曲)のスタイルを想定していたという。

プロデューサーのフィル・ラモーンの前で、ビリー・ジョエルがメロディを口笛でデモンストレーションして見せたところ、フィル・ラモーンは、インストゥルメンタルの案をやめ、代わりにイントロで口笛を吹くようビリーを説得したとされている。

ビリー・ジョエル アルバム「The Stranger」

ジャケット写真:ビリー・ジョエル アルバム「The Stranger」

1977年にリリースされたビリー・ジョエルのアルバム「The Stranger」は、自身最大の1000万枚を売り上げ、サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water)』を抜き、当時コロンビアレコードで最も売れた記録的アルバムとなった。

【YouTube】 Billy Joel - The Stranger

歌詞の意味・和訳(意訳)

『The Stranger』

作詞・作曲:ビリー・ジョエル(Billy Joel)

Well we all have a face
That we hide away forever
And we take them out
And show ourselves
When everyone has gone

僕らは皆 永遠に隠す顔がある
それをさらけ出して
自分自身を見せるのは
まわりに誰もいなくなった時だけ

Some are satin, some are steel
Some are silk and some are leather
They're the faces of the stranger
But we love to try them on

サテンやスチール
シルクやレザー
これらは見知らぬ顔だけど
誰もが試してみたくなる

Well we all fall in love
But we disregard the danger
Though we share so many secrets
There are some we never tell

僕らは皆 恋に落ちる
だけど危険をかえりみない
多くの秘密を共有しても
誰にも言えない事がある

Why were you so surprised
That you never saw the stranger?
Did you ever let your lover
See the stranger in yourself?

なぜそんなに驚く?
見知らぬ顔を見たことがないって?
君は恋人に見せたことはないのか?
自分の中の見知らぬ顔を

Don't be afraid to try again
Everyone goes south
Every now and then

You've done it
Why can't someone else?
You should know by now
You've been there yourself

怖がらずに もう一度やってみて
誰だって時には失敗する

君がそうだったなら
他の人だって同じさ
そろそろ分かってもいい頃だろ?
君はそれをもう経験してるんだよ

Once I used to believe
I was such a great romancer
Then I came home to a woman
That I could not recognize

かつて僕は信じていた
僕はすごいロマンチストだって
そして僕は帰って来た
誰だか分からない女性の元へ

When I pressed her for a reason
She refused to even answer
It was then I felt the stranger
Kick me right between the eyes

理由を問い詰めてみたけど
彼女は答えることすら拒んだ
見知らぬ人にガツンと一発
食らった気分だった

Well we all fall in love
But we disregard the danger
Though we share so many secrets
There are some we never tell

僕らは皆 恋に落ちる
だけど危険をかえりみない
多くの秘密を共有しても
誰にも言えない事がある

Why were you so surprised
That you never saw the stranger?
Did you ever let your lover
See the stranger in yourself?

なぜそんなに驚く?
見知らぬ顔を見たことがないって?
君は恋人に見せたことはないのか?
自分の中の見知らぬ顔を

Don't be afraid to try again
Everyone goes south
Every now and then

You've done it
Why can't someone else?
You should know by now
You've been there yourself

怖がらずに もう一度やってみて
誰だって時には失敗する

君がそうだったなら
他の人だって同じさ
そろそろ分かってもいい頃だろ?
君はそれをもう経験してるんだよ

You may never understand
How the stranger is inspired
But he isn't always evil
And he is not always wrong

君は理解しないかも知れない
どのように見知らぬ顔が現れるのか
でも彼はいつも邪悪ではなく
いつも間違っているわけじゃない

Though you drown in good intentions
You will never quench the fire
You'll give in to your desire
When the stranger comes along

君が善意にあふれていても
決してその炎を鎮めることはしない
君は欲望に屈するだろう
見知らぬ顔がやってきた時に

ビリー・ジョエル

オネスティ Honesty 歌詞の意味・和訳
特に日本での人気が高いビリー・ジョエルの代表曲
ピアノ・マン Piano Man 歌詞の意味・和訳
ビリー・ジョエルがピアノ弾き語りで働いていた頃の実体験が元に
素顔のままで Just the Way You Are
グラミー賞2部門を受賞したビリー・ジョエルの代表曲

関連ページ

夜のストレンジャー Strangers in the Night
フランク・シナトラが1966年にリリースしたポピュラー・ソング
ストレンジャー・イン・パラダイス
ボロディンの代表曲『ダッタン人の踊り』からメロディを流用したポピュラーソング
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ