草競馬 Camptown Races

フォスター歌曲/キャンプタウンの女達が歌ってる ドゥーダー!

「草競馬(Camptown Races)」は、19世紀の音楽家フォスターが24歳(1850年)頃に作曲したアメリカ歌曲。

「おおスザンナ」の大ヒットから数年後の曲で、クリスティー・ミンストレルズにも歌われている。

原曲のタイトルの「Camptown(キャンプタウン)」とは、19世紀半ばの西部開拓時代のアメリカで、大陸横断鉄道の建設会社が一時的な生活の場として設営したテント村のことを指す。

フォスター自身もペンシルバニアでキャンプタウンを実際に目にし、そこで開かれていた競馬のレース曲想を得たと思われる。歌詞には黒人英語(エボニクス/Ebonics)が多用されている。

【関連ページ】 アメリカ民謡の父 フォスター特集

【関連ページ】 アメリカ民謡・歌曲特集 トップへ

【試聴】草競馬 Camptown Races

歌詞・日本語訳(意訳)

De Camptown ladies sing dis song,
Doo-dah! doo-dah!
De Camptown racetrack five miles long,
Oh! doo-dah-day!

キャンプタウンの女達が歌ってる
ドゥーダー!ドゥーダー!
レーストラックは5マイル
オー!ドゥーダーデイ!

I come down dah wid my hat caved in,
Doo-dah! doo-dah!
I go back home wid a pock-et full of tin,
Oh! doo-dah-day!

フォスター名歌のすべて

オイラは帽子をへこませて
ドゥーダー!ドゥーダー!
ポケットいっぱいの小銭を持ち帰る
オー!ドゥーダーデイ!

chorus
Gwin to run all night! Gwin to run all day!
I'll bet my mon-ey on de bob-tail nag,
Somebody bet on de bay.

<コーラス>
一晩中走れ!一日中走れ!
オイラはボブテイルに賭けるんだ
栗毛馬に賭ける奴もいる

関連ページ

アメリカ民謡の父 スティーブン・フォスター
『おおスザンナ』、『懐かしきケンタッキーの我が家』、『金髪のジェニー』、『夢路より』など、19世紀アメリカで活躍した音楽家スティーブン・フォスター名曲集
アメリカ民謡・歌謡インデックス
『アメイジング・グレイス』、『森のくまさん』、『峠の我が家』、『オーラリー』など、日本でも有名なアメリカ民謡・歌曲特集。