盛岡さんさ踊り

サッコラー チョイワヤッセー♪ 壮麗な和太鼓パレード

「盛岡さんさ踊り」は、岩手県盛岡市で毎年8月1日から4日まで行われる夏祭り行事。

「サッコラー チョイワヤッセー♪」の掛け声が特徴で、壮麗な和太鼓パレードはその数の多さでギネス登録されている。一般公募のミスさんさ踊りも華やかだ。

盛岡さんさ踊り パレード

2007年には、NHK朝ドラマ「どんど晴れ」で「盛岡さんさ踊り」が再現され全国的な注目を集めた。ギネス記録も同年に達成された。

このページでは、「盛岡さんさ踊り」について簡単にまとめたうえで、「サッコラー チョイワヤッセー♪」の意味や語源・由来について考察してみたい。

写真:盛岡さんさ踊り ミスさんさ踊り(出典:YouTube)

【試聴】盛岡さんさ踊り

ギネス記録 世界一の太鼓大パレード

ギネス世界記録「Largest Japanese Drum Ensemble」(最も多い数の和太鼓の演奏)の挑戦において、「盛岡さんさ踊り」は2007年に記録達成。2011年に熊本市に抜かれたが、2014年に再度ギネス記録を奪還した。

パレード参加人数は年々増加しており、参加者数が増えるに連れて、太鼓の数も増えつづけている。当分はギネス記録を保持し続けることだろう。

写真:世界一の太鼓大パレード(出典:盛岡さんさ踊り実行委員会)

NHK朝ドラマ「どんど晴れ」で注目

2007年4月から放送されたNHK朝ドラマ「どんど晴れ」は、シリーズ初となる岩手県盛岡市を主な舞台としたドラマ。盛岡市の老舗旅館「加賀美屋」で女将修行をする主人公の奮闘を描く。

「どんど晴れ」劇中では、地元の協力の下で「盛岡さんさ踊り」が再現され、注目を集めた。和太鼓の数の最初のギネス記録も、この「どんど晴れ」放送期間中に達成されたもの。

写真:NHK朝ドラマ「どんど晴れ」サウンドトラック

掛け声の意味・語源は?

「盛岡さんさ踊り」の大きな特色の一つである「サッコラー チョイワヤッセー♪」。その意味や語源・由来などについて、独自に解釈してみたい。

まず、「サッコラ」と「チョイワヤッセー」の2つに大きく分けた上で、一つずつ分析を試みることとする。

サッコラの意味・語源は?

「サッコラ」については、「サッ」と「コラ」に分かれる。

「サッ」は、現代での「さあ、やるぞ!」の「さあ」のように、何かをするように人々に呼び掛ける際の言葉「サァ」が語源ではないだろうか。

「コラ」は、「えんやこら」や「こらさっさ」などの「こら」のように、語調を整えるための意味のない「囃子詞(はやしことば)」と考えられる。

この考え方からは、サッコラの後に、実際に「サァ」によって促される動作の具体的内容を表す動詞が続くことになる。その動作とは?

チョイワヤッセーの意味・語源は?

「チョイワヤッセー」については、「チョイ」と「ワヤッセー」か、「チョイワ」と「ヤッセー」で分かれる。

「チョイ」で切る場合

「チョイ」で切る場合、その「チョイ」は「ちょいと」が語源か。「踊り踊るならチョイト東京音頭ヨイヨイ♪」のような囃子詞だろうか。

「ワヤッセー」については、「囃せ(はやせ)」が語源と推測される。「囃す(はやす)」とは、お祭りの笛や太鼓などの「お囃子(おはやし)」のこと。

「チョイワ」で切る場合

「チョイワ」は、囃子詞「ちょいな」の変化したものか。

「ヤッセー」は、『秋田音頭』の囃子詞「ヤッショーマカショ♪」の「ヤッショー」に近い語源がありそうだが不明。または、『阿波踊り』の「ヤットサー」や、青森県の『深浦小唄』に唄われる「ヤットセ」なども近いものを感じる。ねぶた祭の「ラッセーラー」の影響も?

全体の意味は?

「ワヤッセ」の語源が「囃せ(はやせ)」であると仮定したうえで、「サッコラー チョイワヤッセー♪」全体の意味を通して解釈すると、「さあ、踊りを盛り上げるために、ちょいと囃しておくれ(囃すぞ)」という意味の言葉だったのではないかと推測される。

ちなみに、類似の囃子ことばとしては、富山県に伝わる『越中おわら節』の「うたわれよ わしゃはやす」という唄ばやしがある。

サッコラは「幸呼来」?

ネットでサッコラを調べると、幸せを招くという縁起の良い「幸呼来」という漢字が当てられているケースをよく見かける。

これは、「愛羅武勇(アイラブユー)」や「夜露死苦(よろしく)」などをほうふつとさせるが、そういった類の言葉ではないようだ。由来や起源について詳細は一切不明。

その由来や起源について詳細は不明だ。ヤンキー用語ではないようだ。

ちなみに、掛け声に漢字をあてた日本の伝統行事としては、西日本の「宝恵駕籠 ほえかご」や「ホーランエンヤ」などが有名。

関連ページ

さんさ時雨(しぐれ)
さんさ時雨か 茅野の雨か 音もせで来て 濡れかかる
宇和島さんさ
伊達政宗の仙台藩と長男・秀宗の宇和島藩は不和だった?
さんさ 意味・語源・由来
囃子ことば?参差踊り?ささ時雨? 主な説まとめ
夏祭りの歌・盆踊りの曲
「東京音頭」、「花笠音頭」、「ひこにゃん音頭」、「村祭り」など夏祭り・盆踊りに関連する日本の曲
地元の民謡・ご当地ソング
津軽じょんから節、ソーラン節、ちゃっきり節など、日本全国各地の民謡・ご当地ソング特集