Holding Out for a Hero 歌詞の意味・和訳

ドラマ「スクール☆ウォーズ」主題歌『ヒーロー』として日本語カバー

『Holding Out for a Hero』(ホールディング・アウト・フォー・ア・ヒーロー)は、 1984年の映画「フットルース(Footloose)」挿入歌。ウェールズの女性歌手ボニー・タイラー(Bonnie Tyler)が歌った。

日本では、1984年のドラマ「スクール☆ウォーズ」主題歌『ヒーロー』として日本語カバーされた。歌は麻倉未稀。葛城ユキも同年にカバーしている。正式な曲名は『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』。

映画「フットルース Footloose」DVD

ジャケット写真:映画「フットルース Footloose」DVD

ちなみに、作曲者の一人ジム・スタインマン(Jim Steinman/1947-2021)は、1984年の映画「ストリート・オブ・ファイヤー」劇中曲『Tonight Is What It Means to Be Young』を作曲しており、この曲は1985年のドラマ「ヤヌスの鏡」主題歌『今夜は青春』として日本語カバーされている。

また、「スクール☆ウォーズ」主題歌『ヒーロー』を歌った麻倉未稀は、前年のドラマ「スチュワーデス物語」において、映画「フラッシュダンス」主題歌『Flashdance... What a Feeling』を日本語カバーした『ホワット・ア・フィーリング』をドラマ主題歌として歌っている。

このページでは、ボニー・タイラー『Holding Out for a Hero』の英語の歌詞について、歌詞の意味・和訳を簡潔に掲載しておく。

【YouTube】 Bonnie Tyler - Holding Out For A Hero

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Holding Out for a Hero』

作詞・作曲:ジム・スタインマン(Jim Steinman)/ディーン・ピッチフォード(Dean Pitchford)

歌:ボニー・タイラー(Bonnie Tyler)

Where have all the good men gone
And where are all the gods?
Where's the streetwise Hercules
To fight the rising odds?

善人たちはどこへ消えた
神々はどこにいるのか?
都会で生きるヘラクレスは?
増大する強敵と戦うために

Isn't there a white knight
Upon a fiery steed?
Late at night I toss and I turn
And I dream of what I need

荒々しい馬に乗った
ホワイトナイトはいないのか?
夜遅く 寝返りを打ち
私は夢を見る 求める者の姿を

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the end of the night

He's gotta be strong
And he's gotta be fast
And he's gotta be fresh from the fight

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
夜が明けるまで

彼は強く 速く
戦い続けているの

ヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
夜が明けるまで

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the morning light

He's gotta be sure
And it's gotta be soon
And he's gotta be larger than life!
Larger than life

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
朝日が昇るまで

彼は確かな存在
もうすぐ来るわ
堂々とした姿で!

Somewhere after midnight
In my wildest fantasy
Somewhere just beyond my reach
There's someone reaching back for me

どこかの真夜中過ぎ
荒々しい幻想の中
手が届かないどこかで
私を見守ってくれる誰かがいる

Racing on the thunder
And rising with the heat
It's gonna take a superman
To sweep me off my feet

雷の上を走り
熱を帯びて舞い上がる
スーパーマンのように
私を夢中にさせる

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the end of the night

He's gotta be strong
And he's gotta be fast
And he's gotta be fresh from the fight

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
夜が明けるまで

彼は強く 速く
戦い続けているの

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the morning light

He's gotta be sure
And it's gotta be soon
And he's gotta be larger than life!

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the morning light

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
朝日が昇るまで

彼は確かな存在
もうすぐ来るわ
堂々とした姿で!

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
朝日が昇るまで

Up where the mountains
Meet the heavens above
Out where the lightning splits the sea
I could swear there is someone
Somewhere watching me

天に届くほどの
山々の頂上で
稲妻が海を割く傍で
私を守る誰かが
どこかにいるの
誓ってもいいわ

Through the wind, and the chill, and the rain
And the storm, and the flood
I can feel his approach
Like a fire in my blood

風も 寒さも 雨も
嵐も 洪水も 突き抜けて
彼が近づくのを感じる
私の燃え盛る血潮のように

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the end of the night

He's gotta be strong
And he's gotta be fast
And he's gotta be fresh from the fight

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
夜が明けるまで

彼は強く 速く
戦い続けているの

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the morning light

He's gotta be sure
And it's gotta be soon
And he's gotta be larger than life!

I need a hero
I'm holding out for a hero
'til the morning light

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
朝日が昇るまで

彼は確かな存在
もうすぐ来るわ
堂々とした姿で!

私にはヒーローが必要なの
ヒーローを待ち焦がれてる
朝日が昇るまで

関連ページ

今夜は青春 Tonight Is What It Means to Be Young
日本のドラマ『ヤヌスの鏡』主題歌としてカバーされた映画サントラ
フラッシュダンス 主題歌 What a Feeling
日本では、1983年のドラマ「スチュワーデス物語」主題歌として日本語カバーされた
そよ風の誘惑 Have You Never Been Mellow
リビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)が1975年にリリースしたポピュラーソング。椎名恵が『愛は眠らない』としてカバーし、堀ちえみ主演のドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」主題歌として用いられた。
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ