そよ風の誘惑 歌詞の意味・和訳

日本では『愛は眠らない』として日本語カバーされたポピュラーソング

『そよ風の誘惑』(Have You Never Been Mellow/ハブ・ユー・ネバー・ビーン・メロー)は、オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)が1975年にリリースしたポピュラーソング。

日本では、1986年に椎名恵が『愛は眠らない』としてカバーし、堀ちえみ主演のドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」主題歌として用いられた。日本語歌詞の内容は原曲とは関連性はない。

そよ風の誘惑 Have You Never Been Mellow オリビア・ニュートン=ジョン

企業に手続きや問い合わせの電話をかける際、回線が混み合ってしばらく待たされる時に、この『そよ風の誘惑』の歌唱なしバージョン(インストゥルメンタル)がBGMとして流れることがよくある。

このページでは、『そよ風の誘惑』の英語歌詞『Have You Never Been Mellow』について、その歌詞の意味・和訳を掲載するとともに、ドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」主題歌として用いられた日本語カバー『愛は眠らない』の歌詞について、引用を上で原曲と内容を簡単に比較してみたい。

【YouTube】Have You Never Been Mellow そよ風の誘惑

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Have You Never Been Mellow』

作詞・作曲:ジョン・ファーラー(John Farrar)

There was a time
When I was in a hurry as you are
I was like you

そんな時があったわ
あなたみたいに慌ただしくて
私はあなたみたいだった

There was a day
When I just had to
Tell my point of view
I was like you

そんな日があったわ
意見を言わなきゃ気が済まなかった
私はあなたみたいだった

Now I don't mean
To make you frown
No, I just want you
To slow down

もう今は あなたを
しかめっ面にさせるつもりはなくて
私はただ あなたに
ゆっくり生きてほしいの

Have you never been mellow
Have you never tried
To find a comfort
From inside you

肩の力を抜いたことはないの?
あなた自身の中から
安らぎを見出そうとしたことはないの?

Have you never been happy
Just to hear your song
Have you never let
Someone else be strong

お気に入りの曲を聞くだけで
幸せな気持ちになれたことはないの?
あなたは誰かを
元気づけられたことはないのかしら?

Running around as you do
With your head up in the clouds
I was like you

走り回ってた あなたのように
空想にふけりながら
私はあなたみたいだった

Never had time to lay back
Kick your shoes off
Close your eyes
I was like you

のんびりする時間はなかった
くつろいで 目を閉じるなんて
私はあなたみたいだった

Now you're not
Hard to understand
You need someone
To take your hand

今ならもう
あなたは分かるはず
あなたには必要なの
手を握ってくれる誰かが

Have you never been mellow
Have you never tried
To find a comfort
From inside you

肩の力を抜いたことはないの?
あなた自身の中から
安らぎを見出そうとしたことはないの?

Have you never been happy
Just to hear your song
Have you never let
Someone else be strong

お気に入りの曲を聞くだけで
幸せな気持ちになれたことはないの?
あなたは誰かを
元気づけられたことはないのかしら?

日本語カバー『愛は眠らない』

1986年に放送された堀ちえみ主演のドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」主題歌として用いられた『愛は眠らない』は、原曲『Have You Never Been Mellow』の歌詞と比べてどのような内容となっているのだろうか?

椎名恵作詞による『愛は眠らない』の歌詞を次のとおり引用して、原曲の歌詞と比較しながらその内容を簡単に確認してみたい。

あなたの姿を 探していたの
Always Just You

失くしかけていた 夢に気づいて
手をのばす

私の中で目覚めた 愛は眠らない

孤独の夜に そっと瞳を閉じれば
愛がすべてを 包むけれど

ひと言でいいから 言葉が欲しいの
Have you never let someone else be strong

そうよいつだって ひざをかかえてきた
So long
あきらめに似た 弱い心を
今 止めて

あなた宛てに届ける 愛は眠らない

夢なんていつも 逃げてしまうけど
苦しむ事に おびえないで

信じていたい 愛される時を
Have you never let someone else be strong

【YouTube】椎名恵『愛は眠らない』

『愛は眠らない』の歌詞では、原曲の英語の歌詞を部分的に残しながら、恋する女性の湧き上がる愛が切々と描写されている。

堀ちえみが演じたドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」の主人公は、ファッションデザイナーになることを夢見ており、愛は眠らない』の歌詞でも「愛」と並んで「夢」というキーワードが大きな意味をもって用いられている。

なお、椎名恵『愛は眠らない』は、「大映テレビ 主題歌コレクション フジテレビ編」に収録されている(下ジャケット写真)。

ジャケット写真:大映テレビ 主題歌コレクション フジテレビ編

関連ページ

フラッシュダンス 主題歌 What a Feeling
日本では、1983年のドラマ「スチュワーデス物語」主題歌として日本語カバーされた。
今夜は青春 Tonight Is What It Means to Be Young
日本のドラマ『ヤヌスの鏡』主題歌としてカバーされた映画サントラ
Holding Out for a Hero ヒーロー
映画「フットルース(Footloose)」挿入歌。歌:ボニー・タイラー(Bonnie Tyler)。ドラマ「スクール☆ウォーズ」主題歌『ヒーロー』として日本語カバーされた。
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ