ヨンダリング Yondering

バレエ音楽/振付:ジョン・ノイマイヤー/フォスター名曲集

『ヨンダリング(Yondering)』は、カナダ国立バレエ学校の生徒向けにジョン・ノイマイヤーが振り付けたバレエ作品。1996年にトロント(カナダ)で初演された。

その後まもなくノイマイヤー自身のハンブルク・バレエ学校で演じられたほか、パリ・オペラ座バレエ学校でも度々演目に上がっている。

未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の一年間

ジャケット写真:未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の一年間

音楽は、19世紀アメリカを代表する国民的音楽家スティーブン・C・フォスターの名曲『金髪のジェニー』、『夢見る人(夢路より)』などが用いられている。

なお、実際に用いられている曲は、バリトン歌手トーマス・ハンプソン版のCDアルバム「American Dreamer-Songs Of Stephen Foster」に収録されているとのこと。

【関連ページ】 スティーブン・C・フォスター特集へ

ちなみに「Yondering」とは、19世紀アメリカの西部開拓時代において、フロンティアを超えて未開拓の地をさ迷い歩く様を意味する。

【試聴】Yondering, Molly Couple, Spring Showcase 2002

【試聴】Yondering, That's What's The Matter, Spring Showcase 2008

振付師ジョン・ノイマイヤーとは?

ジョン・ノイマイヤーは、米国出身のバレエダンサー、振付家。ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。英国ロイヤル・バレエ学校で学ぶ。

マリシア・ハイデに才能を評価され、1963年にシュトゥットガルト・バレエ団に推薦される。当時の芸術監督ジョン・クランコのもとで振付を始め、1969年にはフランクフルト・バレエ団の芸術監督に就任した。

新演出の『ロミオとジュリエット』、『くるみ割り人形』、『ダフニスとクロエ』などが評価され、1973年にハンブルク・バレエ団の芸術監督に就任。

以来、『椿姫』、『シルヴィア』など百にのぼる作品を振り付け、付属バレエ学校を創立するなど精力的に活動している。

関連ページ

有名なバレエ音楽・バレエ作品
『ジゼル』、『コッペリア』、『椿姫』、『白鳥の湖』など、有名なバレエ音楽・バレエ作品の解説とYouTube動画まとめ
有名なクラシック音楽の名曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画まとめ