雨に唄えば Singin' in the Rain

土砂降りの雨の中タップダンスを踊るシーンで世界的に有名

『雨に唄えば』(Singin' in the Rain/シンギン・イン・ザ・レイン)は、1952年公開のミュージカル映画主題歌。オリジナルは1929年の映画「ハリウッド・レヴィユー」劇中曲。

ダンサー出身で主演のジーン・ケリーが、土砂降りの雨の中でタップダンスを踊るシーンが特に有名。デビー・レイノルズ演じる女優キャシーとの甘い恋愛に酔いしれる主人公の舞い上がるような気持ちが表現されている。

雨に唄えば リマスター版 Blu-ray

ジャケット写真:雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

作詞は、『巴里のアメリカ人』、『若草の頃』、『アニーよ銃をとれ』などを手掛けた映画プロデューサーのアーサー・フリード(Arthur Freed/1894-1973)。作曲はナシオ・ハーブ・ブラウン(Nacio Herb Brown/1896-1964)。

ちなみに、雨を題材としたアメリカの楽曲としては、1969年の映画「明日に向って撃て!」主題歌『雨にぬれても(Raindrops Keep Fallin' on My Head)』も有名。

【試聴】 Singing In The Rain (Gene Kelly)

歌詞の意味・和訳(意訳)

I'm singing in the rain
Just singing in the rain
What a glorious feelin'
I'm happy again

僕は歌う 雨の中で
ただ歌う 雨の中で
なんて素敵な気分
幸せがこみあげる

I'm laughing at clouds
So dark up above
The sun's in my heart
And I'm ready for love

雲を見て笑ってる
頭上の暗い雲を
太陽は僕の心にあるのさ
愛する準備はできてる

Let the stormy clouds chase
Everyone from the place
Come on with the rain
I've a smile on my face

嵐の雲よついて来い
みんなここへ来い
雨も来ればいい
僕はずっと笑顔さ

I walk down the lane
With a happy refrain
Just singin',
Singin' in the rain

僕は通りを歩く
幸せをかみしめて
ただ歌いながら
雨の中 歌いながら

Dancin' in the rain
Dee-ah dee-ah dee-ah
Dee-ah dee-ah dee-ah
I'm happy again!
I'm singin' and dancin' in the rain!

雨の中 踊りながら
また幸せがこみあげる
歌い踊る 雨の中を!

関連ページ

雨のうた 雨に関する民謡・童謡・音楽
雨が出てくる有名な日本の歌・世界の歌まとめ
雨にぬれても 歌詞の意味・和訳
雨粒が降り続く 僕の頭上に けど僕は自由だ 何も心配ないさ