YMCA 歌詞の意味・和訳 ヤングマン 原曲

ヴィレッジ・ピープルのヒット曲を西城秀樹が青春ソングとしてカバー

『Y.M.C.A.』(ワイ・エム・シー・エー)は、アメリカの6人組ディスコ・グループ「ヴィレッジ・ピープル(Village People)」による1978年のヒットソング。

日本では、西城秀樹が1979年に『YOUNG MAN(ヤングマン)』としてカバーし大ヒットした。

曲名のY.M.C.A.とは、キリスト教青年会「The Young Men's Christian Association」(ザ・ヤングマンズ・クリスチャン・アソシエーション)による若者のための宿泊施設ユースホステルを指す。

ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル

ゴーウエスト Go West』と同じく、ゲイをコンセプトにしたグループであるヴィレッジ・ピープルによる、ゲイを連想させるダブル・ミーニングの曲となっている。

ちなみに、西城秀樹がカバーした『ヤングマン』における「Y.M.C.A.」(
ワイエムシーエー)は、「Young Man Can do Anything」の略とされている。

【YouTube】 Village People - YMCA OFFICIAL Music Video 1978

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Y.M.C.A.』

作詞:アンリ・ベロロ(Henri Belolo)/ヴィクター・ウィリス(Victor Willis)

作曲:ジャック・モラリ(Jacques Morali)

Young man,
there's no need to feel down
I said, young man,
pick yourself off the ground

I said, young man,
'cause you're in a new town
There's no need to be unhappy

若者よ 落ち込まなくていい
若者よ 立ち上がるんだ
若者よ 君がいるのは新しい町
悲しむことはないんだ

Young man,
there's a place you can go
I said, young man,
when you're short on your dough

You can stay there,
and I'm sure you will find
Many ways to have a good time

若者よ 君の場所がある
若者よ お金が無くても
君はそこに居ていいんだ
きっといろいろ
楽しい時間を過ごせるから

It's fun to stay at the Y-M-C-A
It's fun to stay at the Y-M-C-A
They have everything
for you men to enjoy
You can hang out with all the boys

Y.M.C.A.は楽しいところさ
何でもあるのさ
楽しめるものが
みんな一緒に過ごせるんだ

It's fun to stay at the Y-M-C-A
It's fun to stay at the Y-M-C-A
You can get yourself cleaned,
you can have a good meal
You can do whatever you feel

Y.M.C.A.は楽しい場所さ
体も洗える うまいメシもある
やりたいことができるのさ

Young man,
are you listening to me?
I said, young man,
what do you want to be?

I said, young man,
you can make real your dreams
But you got to know this one thing

若者よ 聞いているか?
若者よ 君はどうなりたい?
若者よ 夢はかなえられるんだ
でも一つ知っておいてくれ

No man does it all by himself
I said, young man,
put your pride on the shelf
And just go there,
to the Y-M-C-A
I'm sure they can help you today

一人じゃみんな何もできない
若者よ プライドなんて棚に上げて
ただ行けばいい Y.M.C.A.に
きっと力になってくれるから

It's fun to stay at the Y-M-C-A
It's fun to stay at the Y-M-C-A
They have everything
for you men to enjoy
You can hang out with all the boys

Y.M.C.A.は楽しいところさ
何でもあるのさ
楽しめるものが
みんな一緒に過ごせるんだ

It's fun to stay at the Y-M-C-A
It's fun to stay at the Y-M-C-A
You can get yourself cleaned,
you can have a good meal
You can do whatever you feel

Y.M.C.A.は楽しい場所さ
体も洗える うまいメシもある
やりたいことができるのさ

Young man,
I was once in your shoes
I said, I was down
and out with the blues

I felt no man cared if I were alive
I felt the whole world was so jive

若者よ
僕も君と同じだった
落ちぶれ果てて
ゆううつだった

生きていても
誰も気にかけてくれない
世の中なんてみんな
デタラメだと思っていた

That's when someone
came up to me
And said, young man,
take a walk up the street

There's a place there
called the Y-M-C-A
They can start you back on your way

そんな時
ある人があらわれて
こう言った「若者よ
この道を進んでいけ」と
そこはY.M.C.A.
あるべき自分に戻れる場所だった

It's fun to stay at the Y-M-C-A
It's fun to stay at the Y-M-C-A
They have everything
for you men to enjoy
You can hang out with all the boys

Y.M.C.A.は楽しいところさ
何でもあるのさ
楽しめるものが
みんな一緒に過ごせるんだ

Y-M-C-A, it's fun to stay
at the Y-M-C-A
Young man, young man,
there's no need to feel down
Young man, young man,
get yourself off the ground

Y.M.C.A.は楽しいところさ
Y.M.C.A.なら
若者よ 落ち込まなくていい
若者よ 立ち上がるんだ

Y-M-C-A, and just
go to the Y-M-C-A
Young man, young man
I was once in you shoes
Young man, young man
I was down with the blues

行けばいいのさ Y.M.C.A.に
若者よ 私も同じだったんだ
若者よ 私も落ち込んでいたんだ

西城秀樹のカバーについて

西城秀樹が1979年にカバーした『YOUNG MAN(ヤングマン)』は、当時の西城秀樹のマネージャーあまがいりゅうじ(天下井隆二)が、「若者への応援ソング」的な日本独自の歌詞をつけたもの。

西城秀樹 ゴールデンベスト

ジャケット写真:GOLDEN☆BEST デラックス 西城秀樹

ヴィレッジ・ピープルによる『Y.M.C.A.』の英語の歌詞と比べて、どの程度原曲の内容を反映した歌詞となっているのだろうか?

あまがいりゅうじ(天下井隆二)作詞による西城秀樹『YOUNG MAN(ヤングマン)』の歌詞を次のとおり引用して、その内容を簡単に確認してみよう。

ヤングマン さあ立ち上がれよ
ヤングマン 今翔びだそうぜ
ヤングマン もう悩む事は
ないんだから

ヤングマン ほら見えるだろう
ヤングマン 君の行く先に
ヤングマン 楽しめる事が
あるんだから

<コーラス>
すばらしい Y.M.C.A Y.M.C.A
ゆううつなど 吹き飛ばして
君も元気出せよ

そうさ Y.M.C.A Y.M.C.A
若いうちは やりたいこと
何でもできるのさ

ヤングマン 聞こえているかい
ヤングマン 俺の言うことが
ヤングマン プライドを捨てて
すぐに行こうぜ

ヤングマン 夢があるならば
ヤングマン とまどうことなど
ヤングマン ないはずじゃないか
オレと行こう

<コーラス>

ヤングマン 青春の日々は
ヤングマン 二度とこないから
ヤングマン 思い出になると
思わないか

ヤングマン ほら両手あげて
ヤングマン 足をふみならして
ヤングマン 今思う事を
やって行こう

<コーラス>

日本語の訳詞を見ると、原曲の歌詞を部分的に訳出できており、青春歌謡的な内容のストーリーとして原曲とうまくなじませることに成功している。

作詞経験のないマネージャーが短時間で訳詞した歌詞だそうだが、ベテランの作詞家にありがちな歪んだプライドや体裁のない未経験のマネージャーによる作詞だったからこそ、青春ソングとして多くの日本国民に受け入れられる実直な作品に仕上がったのだろう。

両手の振り付けについて

西城秀樹が『Y.M.C.A.』をカバーした『YOUNG MAN(ヤングマン)』の曲中では、両手を大きく広げて「Y」、「M」、「C」、「A」の4文字を表現する振り付けがある。

YMCAを表すジェスチャー

写真:YMCAを表すジェスチャー(出典:Wikipedia)

この振り付けは、ウィキペディアの解説によれば、アメリカのテレビ司会者ディック・クラークが司会の音楽番組「アメリカン・バンドスタンド」で初めて行われたものだそうだ。

一方で、同じくウィキペディアの解説では、この振り付けは西城秀樹らが考案したもので、1979年(昭和54年)1月4日から1月6日に大阪・厚生年金ホールで開催された新春コンサートで初めて披露されたと説明されている。

ヤンキー・スタジアムのYMCAダンス

アメリカのメジャーリーグベースボールでは、ニューヨーク・ヤンキースがヤンキー・スタジアムで試合を行う際、グラウンドキーパーが5回終了時に『Y.M.C.A.』をBGMに踊るショーが行われる。

写真:ヤンキースタジアムでYMCAを踊るグラウンドキーパー(出典:Wikipedia)

日本のプロ野球でも、北海道日本ハムファイターズや横浜DeNAベイスターズの主催試合において、5回裏終了時に『Y.M.C.A.』ダンスが披露されることがある。

ヴィレッジ・ピープル 代表曲

ゴーウエスト Go West 歌詞の意味
ペット・ショップ・ボーイズのカバーでリバイバルヒットしたヴィレッジ・ピープル(Village People)のヒット曲
イン・ザ・ネイヴィー In the Navy
海軍を題材としたヴィレッジ・ピープル(Village People)による1979年のヒット曲

関連ページ

洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ