I Will Follow Him 歌詞の意味 和訳

映画「天使にラブ・ソングを」ゴスペル風アレンジが有名に

『I Will Follow Him』(アイ・ウィル・フォロー・ヒム)は、アメリカの女性歌手ペギー・マーチ(Little Peggy March)が1963年にリリースしたポピュラーソング。

原曲は、ポール・モーリアらが1961年に発表したインストゥメンタル(歌の無い器楽曲)『Chariot』(愛のシャリオ/恋のシャリオ)。

天使にラブ・ソングを

1992年のアメリカ映画「天使にラブ・ソングを…」では、ゴスペル・ミュージック調アレンジの『I Will Follow Him』が用いられ、歌詞はクリスチャンソング風の解釈で歌われた。

ちなみに「天使にラブ・ソングを…」では、聖歌『ヘイル・ホーリークイーン』も重要なシーンで歌われ有名になった。『I Will Follow Him』と並び、同映画を代表する楽曲として親しまれている。

【YouTube】 Peggy March - I Will Follow Him

【YouTube】「天使にラブ・ソングを…」ゴスペルアレンジ

歌詞の意味・和訳(意訳)

『I Will Follow Him』

作詞:ノーマン・ギンベル(Norman Gimbel)

作曲:ポール・モーリア、フランク・プゥルセル

Love him, I love him, I love him
And where he goes
I'll follow, I'll follow, I'll follow

彼を愛してる
どこへ行こうと
彼についていくわ

I will follow him, follow him
Wherever he may go
There isn't an ocean too deep
A mountain so high
It can keep me away

彼についていく
どこへ行こうと
深い海でも 高い山でも
私を引き離せない

I must follow him, ever since
He touched my hand I knew
That near him I always must be
And nothing can keep him from me
He is my destiny

彼についていかなきゃ
彼と手がふれる度 思うの
私は彼の近くにいるべきだって
何にも邪魔させない
彼は私の運命の人

I love him, I love him, I love him
And where he goes
I'll follow, I'll follow, I'll follow
He'll always be my true love,
my true love, my true love
From now until forever, forever, forever

彼を愛してる
どこへ行こうと
彼についていくわ
彼は私の真実の恋人
たった今から 永遠にね

関連ページ

ヘイル・ホーリークイーン 歌詞の意味・和訳
映画「天使にラブソングを」(Sister Act)挿入歌
有名な讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
日本でも比較的有名な讃美歌(賛美歌)・聖歌・クリスチャンソング(クリスチャン・コンテンポラリー・ミュージック/CCM)について、歌詞の意味・日本語訳とYouTube動画・簡単な解説まとめ