ガブリエルのオーボエ Gabriel's Oboe

イタリアの作曲家エンニオ・モリコーネ作曲の映画音楽

『ガブリエルのオーボエ』(Gabriel's Oboe)は、1986年のイギリス映画「ミッション(The Mission)」で、主人公のガブリエル神父が劇中で演奏する楽曲。

作曲は、映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone/1928-2020)。下の画像は楽譜のジャケット写真(表紙は映画のワンシーン)。

楽譜 ガブリエルのオーボエ ピアノソロまたはピアノとオーボエ向け

写真:ピアノソロまたはピアノとオーボエ向け楽譜

イタリアの作曲家モリコーネによる楽曲だけあって、同じくイタリアの作曲家プッチーニによる名曲『誰も寝てはならぬ』のような伸びやかな広がりが感じられる。

ちなみに、『ガブリエルのオーボエ』は歌詞の無いインストゥルメンタル(器楽曲)だが、後に独自の歌詞(イタリア語)が付けられ、『ネッラ・ファンタジア Nella Fantasia』としてサラ・ブライトマンらがカバーしている。

【YouTube】 Gabriel's Oboe - Ennio Morricone

映画「ミッション」あらすじ・ストーリー

『ガブリエルのオーボエ』が用いられた映画「ミッション」の舞台は、18世紀の南米パラグアイ。当時はスペイン植民地で、イエズス会宣教師たちが先住民にキリスト教を広めていた。

宣教師として現地に送り込まれたガブリエル神父は、「音楽」を共通の言葉として現地民の心をつかんでいく。先住民らに聴かせるため、密林の中で『ガブリエルのオーボエ』を演奏するシーンが印象的。

ガブリエル神父は先住民らに収益を平等に分配し、植民地から逃亡した先住民を匿ったため、労働を搾取して利益を上げたい植民地の運営側と対立してしまう。

やがてガブリエル神父らの布教区がポルトガル領に編入され、住民と宣教師らは退去を命じられた。住民とミサを守るため、彼らは最後の戦いを決意するのだった。

映画「ミッション」サントラCD

映画「ミッション」サントラ モリコーネ作曲

ジャケット写真:映画「ミッション」サントラ モリコーネ作曲

ミッションとは布教

英語で「ミッション(mission)」とは「使命、任務、派遣団」といった意味があるが、キリスト教におけるミッションは「布教・伝道・宣教」を意味する。

ミッション・スクール、ミッション系学校も同様。日本におけるミッション系大学としては、上智大学、立教大学、青山学院大学、関東学院大学、関西学院大学、東京女子大学などが有名、

天使ガブリエルについて

キリスト教におけるガブリエルは、ミカエル、ラファエルと共に三大天使の一人とされる。

天使ガブリエルは「神のことばを伝える天使」として、マリアのもとに現れてイエス・キリストの誕生を告げる。

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「受胎告知」では、背中に大きな羽根がある天使として作品の左側に描かれている。右側はマリア。

レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」

挿絵:レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」(出典:Wikipedia)

ガブリエルはキリスト教の伝統の中で「神のメッセンジャー」という役割を担うことが多く、映画「ミッション」において宣教師の名前がガブリエルとなっているのも同様の意味合いがあると思われる。

オーボエの名曲は?

オーボエは、ダブルリードで発音する円錐管の木管楽器。コーラングレ(イングリッシュホルン)もオーボエと同じくダブルリードの木管楽器だが、オーボエより低い音が出るのでアルトオーボエとも呼ばれる。

『ガブリエルのオーボエ』のようにオーボエが活躍する有名な曲としては、ボロディン『だったん人の踊り』グリーグ 組曲「ペール・ギュント」より『朝』などが有名。

その他のオーボエの有名な曲・名曲はこちらでまとめている。

コーラングレ(イングリッシュホルン)の有名な曲・名曲はこちら。

関連ページ

ネッラ・ファンタジア Nella Fantasia
モリコーネの映画音楽をサラ・ブライトマンが独自の歌詞でカバー
サラ・ブライトマン Sarah Brightman
クラシカル・クロスオーバー作品で有名なイギリスのソプラノ歌手
オーボエの有名な曲・名曲
オーボエのために作曲された作品や、オーボエが活躍する楽曲など、オーボエに関連するクラシック音楽の有名な曲・名曲まとめ。
コーラングレ(イングリッシュホルン)有名な曲・名曲
イングリッシュホルン(コーラングレ/コール・アングレ)が活躍する有名なクラシック音楽の名曲まとめ。バスオーボエとヘッケルフォーン関連も。
レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「受胎告知」
ある日突然、天使ガブリエルから処女懐胎の御告げを受けた聖母マリア。メシア誕生を告げる運命的な受胎告知の物語・ストーリー。