甘いお菓子のクラシック音楽 有名な曲

有名なクラシック音楽の名曲/テーマ別

甘いお菓子に関連する有名なクラシック音楽の名曲をいくつかご紹介。お菓子の国に招待されたり、お菓子の家に迷い込んだりと、クラシック音楽による甘いメロディをご賞味あれ。

なお、他のカテゴリやジャンルの有名なクラシック音楽については、こちらの特集ページ「有名なクラシック音楽の名曲・代表曲」に是非ともお立ち寄りいただきたい。

チャイコフスキー バレエ音楽「くるみ割り人形」

ロシアの作曲家チャイコフスキーによるバレエ音楽「くるみ割り人形」では、クリスマスの夜にお菓子の国に招待されたクララの物語が描写される。

【試聴】 こんぺいとうの踊り チャイコフスキー「くるみ割り人形」より

王子は女王(こんぺい糖の精)にクララを紹介し、チョコレートの精やコーヒーの精など、お菓子の国の妖精たちによる歓迎の宴が繰り広げられる。

フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』

ドイツの作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクによる全3幕のオペラ『ヘンゼルとグレーテル』。森で道に迷った兄妹は、魔女が魔法で作ったお菓子の家を見つける。

【試聴】 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』序曲

原作のグリム童話とは異なり、母親は実母で善人という設定。物語の最後もハッピーエンディングとなる。欧米ではクリスマスなどに子供向けに上演されることが多い。

イェッセル『おもちゃの兵隊の行進』

ドイツの作曲家レオン・イェッセルによる『おもちゃの兵隊の行進』は、料理番組「キユーピー3分クッキング」のテーマ音楽として有名。

【試聴】 イエッセル作曲「おもちゃの兵隊の行進」

番組では、日々のおかず料理のほか、 ティラミスや豆腐のレアチーズケーキ、 豆乳杏仁豆腐、 栗大福など、和菓子や洋菓子も定期的に取り上げられる。

オッフェンバック『天国と地獄』

カステラで有名な文明堂CMソング「カステラ一番 電話は二番、三時のおやつは文明堂~♪」。原曲は、オッフェンバック『天国と地獄』

【試聴】文明堂 カステラ CM 2011年

原曲はギリシア神話に基づくオペラ「地獄のオルフェ」第3幕で流れる。お菓子や料理、カステラとは内容的に関係がないが、日本ではカステラのCMソングとして定着している。

関連ページ

有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴