一週間 ロシア民謡 歌詞の意味・和訳

私はちゃんと忙しく働いていたのよ!

「日曜日に市場(いちば)へでかけ♪」の歌い出しで有名なロシア民謡『一週間』(НЕДЕЛЬКА)。原曲を見てみると、ほぼ日本語の歌詞通りであるものの、部分的に若干の違いがあるようだ。

例えば、市場から買ってきたのは、原曲では糸ではなく「糸巻き棒」だったり、月曜日に炊いた「お風呂」が「蒸し風呂」だったり、水曜日に来たのが「ともだち」ではなく「恋人」だったり、という感じだ。

【試聴】一週間

日本語歌詞(楽団カチューシャ版)

日曜日に 市場(いちば)へでかけ
糸と麻(あさ)を 買ってきた

<コーラス>
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャリャ

<以下、コーラス割愛>

月曜日に おふろをたいて
火曜日は おふろにはいり

水曜日に ともだちが来て
木曜日は 送っていった

金曜日は 糸まきもせず
土曜日は おしゃべりばかり

ともだちよ これが私の
一週間の 仕事です

ロシア語歌詞の意味・和訳(意訳)

В воскресенье я на ярмарку ходила,
Веретен да кудельку купила.

日曜日に市場へ行って
紡錘(糸巻きの心棒)と麻を買ってきた

Припев:
Тюря, тюря, тюря, тюря, тюря, тюря-ря,
Тюря, тюря, тюря, тюря, тюря-ря.

<コーラス>
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャリャ

<以下、コーラス割愛>

В понедельник я банюшку топила,
А во вторник я в банюшку ходила.

月曜日に蒸し風呂を炊いて
火曜日に蒸し風呂に入った

Тебя, миленький мой, в среду встречала,
А в четверг я тебя провожала.

水曜日に愛する貴方を出迎え
木曜日に見送った

Эх, да в пятницу не прядут, не мотают,
Во субботу всех померших поминают.

金曜日は糸巻きはせずに
土曜日は皆で故人への良き想いを語り合う

Так-то, миленький мой, ласковый Емелька,
Проработала всю эту я недельку.

私の愛しいエメリカよ
こんな風に私は一週間働き続けていたの

土曜日のおしゃべりの内容は?

日本語版では土曜日に「おしゃべりばかり」したはずのところが、ロシア語の原曲では「故人への想いを皆で語り合う」という何とも殊勝な振る舞いになっている。

「糸巻きもせずにおしゃべりばかりしているとは情けない!」と誤解しがちだが、実は先祖をうやまう誠実な人物だったようだ。

関連ページ

有名なロシア民謡・歌曲
「カチューシャ」、「トロイカ」、「カリンカ」など、有名なロシア民謡・歌曲の解説と視聴、歌詞・日本語訳