まりと殿さま(毬と殿様)

てんてんてんまり てん手まり どこからどこまで とんでった

「てんてんてんまり てん手まり」の歌い出しで愛唱される日本の童謡、『まりと殿さま(毬と殿様)』。

写真:加賀手まり(金沢・クラフト広坂より)

作詞は、『肩たたき』、『東京音頭』、『青い山脈』、『同期の桜』などで知られる西條 八十(西条 八十/さいじょう・やそ/1892-1970)。

作曲は、『シャボン玉』、『証城寺の狸囃子』、『背くらべ』など多くの傑作を残した中山 晋平(なかやま・しんぺい/1887-1952)。

日本の民謡・童謡・唱歌

【試聴】まりと殿さま

【試聴】民踊 マリと殿様の練習