インドネシア民謡・有名な曲・愛唱歌

歌詞と解説、日本語訳、YouTube動画の視聴

写真:インドネシア・バリ島ウブド宮殿劇場(Rueangrit Srisuk©123RF)

ラサ・サヤン Rasa Sayang
ラサ サヤン ヘイ! ラサ サヤン サヤン ヘイ!
ブンガワンソロ Bengawan Solo
インドネシアの大衆音楽クロンチョン(Kroncong)の一つ。
ケチャ kecak
インドネシアのバリ島で行われる音楽劇。別名『ラーマーヤナ・モンキーチャント(the Ramayana Monkey Chant)』としても知られる
オ・イナ・ニ・ケケ O Ina Ni Keke
インドネシア共和国スラウェシ島 マナド(メナド)地方の愛唱歌
かわいいあの娘 Nona Manis
かわいいあの娘は誰のもの? ノーナマニシャパヤンプーニャ♪
ママのそばで(アイヨ・ママ)
マルク諸島(モルッカ諸島)に伝わるインドネシア民謡
トラン・ブーラン Terang Bulan
19世紀フランスの作曲家による流行歌
ハロハロバンドン Halo, Halo Bandung
オランダの植民地支配から独立を勝ち取った民衆の歌

【試聴】Nona Manis (Maluku's Song, Indonesia)

関連ページ

インドネシア国歌
インドネシア国歌『インドネシア・ラヤ Indonesia Raya』は、インドネシアがまだオランダ領だった頃の1928年に発表された曲。邦題では『偉大なるインドネシア』、『大インドネシア』などの表記がみられる。
オーストラリア・オセアニアの有名な民謡
オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンなど、オセアニアの有名な民謡・名曲特集