ラスプーチン Rasputin 歌詞の意味・和訳

ジンギスカンにも影響を与えたボニーM最大のヒット曲

『ラスプーチン』(Rasputin)は、ドイツ発のディスコ音楽グループ「ボニーM(Boney M)」が1978年にリリースしたヒット曲。

帝政ロシア末期に実在した祈祷僧グリゴリー・ラスプーチンを題材としており、歌詞は史実に基づいている。

邦題は『怪僧ラスプーチン』。「怪僧(かいぞう)」とは、不思議な力を持ち、暗躍する僧のこと。

なぜ怪僧と呼ばれるのか?その意味・理由とも言うべきラスプーチンの所業・悪行については後述する。

ボニーM プラチナ・ヒッツ

ジャケット写真:ボニーM プラチナ・ヒッツ

ちなみに、ボニーM『ラスプーチン』の大ヒットを受け、翌年の1979年には同じくドイツ(西ドイツ)からディスコ音楽グループ「ジンギスカン」がデビュー。

『ラスプーチン』と同様に歴史上の人物を題材としたディスコ音楽『ジンギスカン』は世界的な大ヒット曲となった。

【YouTube】 怪僧ラスプーチン - ボニーM Rasputin - Boney M

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Rasputin』

作曲:Frank Farian, George Reyam, Fred Jay

There lived a certain man
in Russia long ago
He was big and strong
in his eyes a flaming glow

むかしロシアにある男がいた
大きく強く 瞳は輝いていた

Most people looked at him
with terror and with fear
But to Moscow chicks
he was such a lovely dear

ほとんどの人は彼を見ると
恐怖と恐れをいだいた
だがモスクワの娘たちには
彼は愛しい存在だった

He could preach the bible
like a preacher
Full of ecstacy and fire

But he also was
the kind of teacher
Women would desire

彼は教えを説いた
伝道者のように
エクスタシーと情熱に満ちていた

彼は教師のようでもあり
女たちはみな彼を欲した

RA RA RASPUTIN
Lover of the Russian queen
There was a cat
that really was gone

RA RA RASPUTIN
Russia's greatest love machine
It was a shame
how he carried on

ラ ラ ラスプーチン
ロシア皇后の恋人
かなりイカした奴

ラ ラ ラスプーチン
ロシアの偉大なラブ・マシーン
恥知らずな彼の所業

He ruled the Russian land
and never mind the czar
But the kasachok
he danced really wunderbar

彼はロシアを支配した
皇帝をも気に留めずに
彼の踊るカザチョークは
本当に素晴らしかった

In all affairs of state
he was the man to please
But he was real great
when he had a girl to squeeze

すべての政治は
彼の意のまま
彼は本当に凄かった
そばに女がいるときは

For the queen he was
no wheeler dealer
Though she'd heard
the things he'd done

She believed
he was a holy healer
Who would heal her son

ロシア皇后にとって
彼は悪い策士ではなかった
たとえラスプーチンの悪行が
耳に入ったとしても

ロシア皇后は信じていた
ラスプーチンは聖なる祈祷師で
皇太子の病気を治せると

RA RA RASPUTIN
Lover of the Russian queen
There was a cat
that really was gone

RA RA RASPUTIN
Russia's greatest love machine
It was a shame
how he carried on

ラ ラ ラスプーチン
ロシア皇后の恋人
かなりイカした奴

ラ ラ ラスプーチン
ロシアの偉大なラブ・マシーン
恥知らずな彼の所業

(Spoken:)
But when his drinking
and lusting and his hunger
for power became known
to more and more people

the demands to do something
about this outrageous
man became louder and louder

(セリフ)

しかしラスプーチンは飲んだくれ
好色者で権力欲も強かった
その噂は人々の間に広まり
この無法者を何とかしろという声は
日に日に高まっていった

"This man's just got to go!"
declared his enemies
But the ladies begged
"Don't you try to do it, please"

No doubt this Rasputin
had lots of hidden charms
Though he was a brute
they just fell into his arms

ラスプーチンを追放せよ!
彼の敵は叫んだ
しかし女達は懇願した
それはやめて お願いだから

間違いなく ラスプーチンには
多くの隠れた魅力があった
彼はけだものだったが
女達はただ彼の腕に身をゆだねた

Then one night some men
of higher standing
Set a trap, they're not to blame

"Come to visit us"
they kept demanding
And he really came

ある夜 上流階級の男たちは
わなを仕掛けた 無理もない話だ

「貴方をご招待したい」
男たちは強く要求しつづけ
ついにラスプーチンがやってきた

RA RA RASPUTIN
Lover of the Russian queen
They put some poison into his wine

RA RA RASPUTIN
Russia's greatest love machine
He drank it all
and he said "I feel fine"

ラ ラ ラスプーチン
ロシア皇后の恋人
男たちはワインに毒を盛った

ラ ラ ラスプーチン
ロシアの偉大なラブ・マシーン
ワインを飲み干して こう言った
「いい気分だ」

RA RA RASPUTIN
Lover of the Russian queen
They didn't quit,
they wanted his head

RA RA RASPUTIN
Russia's greatest love machine
And so they shot him
till he was dead

ラ ラ ラスプーチン
ロシア皇后の恋人
彼らはあきらめなかった
ラスプーチンの首を取るため

ラ ラ ラスプーチン
ロシアの偉大なラブ・マシーン
彼らは撃ち続けた
息の根を止めるまで

ロシアの怪僧ラスプーチン

帝政ロシア末期の祈祷僧グリゴリー・ラスプーチン(1871-1916)について簡単に。下のモノクロ写真は晩年のラスプーチン。

グリゴリー・ラスプーチン Grigori Rasputin

写真:グリゴリー・ラスプーチン(出典:Wikipedia)

20代で修行僧となり、独自の解釈で聖書を理解した。その熱心な姿勢で、主教や上流階級の人々から注目を集める存在となった。

30代にはサンクトペテルブルクで人々に病気治療を施し、着実に信者を増やして「神の人」と讃えられた。

ロシア皇帝からの絶大な信頼

当時のロシア貴族の間では神秘主義が広く浸透しており、ラスプーチンはロシア皇帝ニコライ2世とアレクサンドラ皇后に謁見を許された。

ラスプーチンは皇太子の病状が悪化する度に宮廷に呼び出され、祈祷を施した。彼が祈祷を施すと不思議にも皇太子の病状が治まったことから、皇帝夫婦から絶大な信頼を得た。

その男性的な魅力から、宮中の貴婦人や宮廷貴族の子女からも大いに人気を集め、女性信者らと乱れた生活を送った。

反感を買い暗殺される

ラスプーチンはニコライ2世に政治的な助言も行うようになり、その絶大な権力と不道徳な生活に、大半のロシア司教や貴族たちは反感を抱いた。

司教や貴族らは、ラスプーチンをロシアから追放しようと何度も試みるが、皇帝ニコライ2世の庇護によりことごとく失敗した。

業を煮やした貴族らはついにラスプーチン暗殺を計画。一回目(1914年6月)は失敗に終わる。

毒入りの食事だったのに…

それから2年以上経過した1916年12月17日、貴族らは宮殿にラスプーチンを招待し、食事に毒を入れたが、ラスプーチンはそれを平らげ平然としていた。

驚愕した貴族らは、食後のワインでラスプーチンを泥酔させ、リボルバーを撃ち込んでラスプーチンを暗殺した。

貴族や皇族による暗殺のため、警察は満足な捜査を行うことが出来ず、現場である宮殿に立ち入ることすら出来なかった。帝政ロシア崩壊で証拠も散逸し、事件の詳細は謎に包まれている。

関連ページ

ジンギスカン 歌詞の意味・和訳
モンゴル帝国を築いた英雄チンギス・ハーンをモチーフとした世界的ヒット曲
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲 歌詞の意味・和訳
ロシア民謡・歌曲 歌詞の意味・和訳
『カチューシャ』、『トロイカ』、『ポーリュシカ・ポーレ』など、有名なロシア民謡・歌曲の歌詞の意味・和訳・YouTube動画まとめ