インザムード In the Mood

ジャズ/グレン・ミラー(Glenn Miller/1904- 1944)

『インザムード(In the Mood)』は、アメリカのグレン・ミラー楽団によるジャズ・ナンバー

メインとなるフレーズは、1930年にトランペット奏者のウィンギー・マノン (Wingy Manone) により作曲された。

トランペット

日本では、「瀬戸内少年野球団」、 「スウィングガールズ」などの映画やドラマで用いられるなど、ジャズ・スタンダードとして人気が高い。

【YouTube】Glenn Miller - In The Mood

グレン・ミラー(Glenn Miller)とは?

楽団を率いるグレン・ミラー(Glenn Miller/1904- 1944)は、当初トロンボーン奏者として活動していたものの、あまり目立つ存在ではなかった。

ところが、1937年に自身のオーケストラを結成して以来、バンドリーダー、作編曲家として人気は急上昇。1942年に兵役に赴くまで、『インザムード』、『茶色の小瓶』など、数多くのヒットを生み出した。

グレン・ミラー ベスト盤

ジャケット写真:グレン・ミラー ベスト盤

その後、不幸にも1944年の飛行機事故で帰らぬ人となったが、バディ・デフランコやラリー・オブライエン他のミュージシャンによって楽団は引き継がれ、現在も世界各地で公演を続けている。

関連ページ

ジャズ・スタンダード名曲集
『A列車で行こう』、『フライ・ミー・トゥーザ・ムーン』、『シング・シング・シング』など、日本でも有名なジャズ・スタンダード名曲解説とYouTube動画まとめ。