ラクカラチャの本当の意味とは? ~残された疑問~

ラ・クカラチャの謎 La Cucaracha

「ラ・クカラチャ」とパンチョ・ビリャの深い関係については大体分かったと思いますが、この「ラ・クカラチャ」についてはまだまだ次のような疑問が解決できないでいます。

○誰が作曲したのか? ○最初の歌詞は何だったのか? ○原曲のタイトルは本当に「ラ・クカラチャ」だったのか? ○何故「ラ・クカラチャ」という語句が用いられたのか? ○「ラ・クカラチャ」が暗に意味するものとは?(ゴキブリ以外の意味)

これらを解決してから「クローズアップ」に載せようと思ったのですが、これらに関するしっかりした文献が見当たらなかったので、当面「パンチョ・ビリャ」との関係を指摘するに留めておきたいと思います。

参考までに、ネット上でちらほら目にした情報の抜粋を掲載しておきますので、ご興味のある方はご自分でさらに研究してみると良いと思います。特に、メキシコ革命前後の歴史は非常に興味深いもので、私も時間があったらさらに詳しく探求していきたい分野であると思っています。

そういえば、ネットで「クカラチャ」でサーチしたらダンスのステップのページがヒットしたのがとても面白く感じました。ネーミングの由来を見れば分かると思いますが、あんまり踏みたくないステップですね。

参考として、これらの情報の信憑性の度合いを10段階で各文の最後に記しておきます。(最高10、小さくなるにつれてウソっぽい情報、もしくは勘違いに近くなる)。すべて未確認情報です。

○もともとスペイン生まれで、スペインがメキシコを占領したときにメキシコに持ち込まれた(信憑性度7)

○「marijuana(マリファナ)」という単語はこの「ラ・クカラチャ」の歌詞によって初めてアメリカに持ち込まれた単語である(信憑性度8)

○「ラ・クカラチャ」はビリャ軍全体を指すニックネームである(信憑性度5)

○「ラ・クカラチャ」は彼の車の愛称である(信憑性度2)

○「ラ・クカラチャ」は兵士の給仕・世話をしていた女性のニックネームである(信憑性度2)

○「ラ・クカラチャ」は女性兵士の名前である(信憑性度1)

編者の考えでは、「ラ・クカラチャ」とは、ビリャの宿敵であった前述のビクトリアノ・ウエルタを暗示しているのではないかと推測しています。この「ラ・クカラチャ」がウエルタを指していると仮定して原詩を見ていくと、非常にしっくりくる部分が多いのです。

「ラ・クカラチャ」の意味が「ゴキブリ・あぶら虫」というような人々が忌み嫌う生物を表していること、この歌は当時ウエルタ討伐のために結成された北部師団(ビリャ軍)の愛唱歌であったことをあわせて考えると、この「ラ・クカラチャ」はウエルタを指していると考えるのが最も史実に合致する解釈であると思われます。もちろんこれはあくまでも推測ですので、今後様々な資料をあたってこの点について裏付けていきたいと思います。

【次のページ】 8.パンチョ・ビリャの最期

ラ・クカラチャの謎 目次

  1. 原曲の歌詞
  2. パンチョ・ビリャはどんな人?
  3. パンチョ・ビリャの生い立ち
  4. メキシコ革命とビリャ
  5. 復讐に燃えるビリャ
  6. ラクカラチャとの関係
  7. 残された謎
  8. パンチョ・ビリャの最期

関連ページ