ドビュッシーの有名な曲・代表曲 解説と試聴

クロード・ドビュッシー(Claude Achille Debussy/1862-1918)

亜麻色の髪の乙女
ドビュッシーの弟子アンドレ・カプレにより編曲された他、ヴァイオリン、フルート、サクソフォン、ピアノ、ハープによる編曲で親しまれている。
月の光(ベルガマスク組曲第3曲)
1890年頃の作品。「前奏曲(Prelude)」、「メヌエット(Menuet)」、「月の光(Clair de Lune) 」、「パスピエ(Passepied) 」の4曲より構成される。
パスピエ Passepied
ベルガマスク組曲第4曲。ドラクエのフィールド音楽と似てる?
二つのアラベスク第1曲
流れるようなアルペジオに乗せて優雅で洗練されたメロディが印象的なピアノ曲。「アラベスク」とは「アラビア風の」の意味で、イスラム教徒が装飾品にあしらっていた模様を指す。
牧神の午後への前奏曲
ギリシア神話の牧神を象徴するパンの笛(パン・フルート)をイメージする楽器としてフルートが重要な役割を担っている
シランクス
ギリシア神話の牧神パーンに一目惚れされたシランクスは、川の精霊の力で葦に姿を変え、パーンによって葦笛(あしぶえ)にされてしまった。当初の曲名は「パンの笛(パン・フルート)」だったという。フランスの名フルート奏者ルイ・フルーリーに献呈された無伴奏フルート作品。
映像 第1集・第2集/忘れられた映像
ピアノ曲集「映像」第1集・第2集はドビュッシーが40代を迎えていた1905年から1907年頃に作曲された。管弦楽のための「映像」も。
水に映る影(水の反映)『映像』第1集より
この『水に映る影』及びモーリス・ラヴェル『水の戯れ』は、フランツ・リスト『エステ荘の噴水』に影響を受けているとされる。
子供の領分
当時3歳だったドビュッシーの娘クロード・エマ(愛称はシュシュ)のために作曲されたピアノ組曲。
第1狂詩曲 Première Rapsodie
クラリネットによる夢想的で抒情感あふれる作品
夢(Rêverie)
『夢(Rêverie)』は、フランスの作曲家ドビュッシーによる1890年頃のピアノ曲。『夢想』または『夢想曲』とも称される。
喜びの島
一説によれば、バルダック夫人と婚前旅行へ出かけたイギリスのジャージー島での愛の日々が反映されているとの指摘もあるが、定かではないようだ。

関連ページ

有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
フランスの有名な作曲家(クラシック音楽)
ラヴェル、ドビュッシー、サティ、ビゼー、サン=サーンス、フォーレなど、フランスを代表するクラシック音楽の有名な作曲家まとめ