12月の年中行事・季節のイベント 一覧

12月の年中行事・季節のイベント 一覧

12月の年間行事、お祭り、祝祭日、暮らしの歳時記

日本の年中行事・お祭り・イベント

冬のボーナス
民間企業は12月上旬から中旬、公務員(期末手当・勤勉手当)は12月10日前後に支給される。銀行では、冬のボーナスを狙って個人向けの定期預金の利率が期間限定で高くなる。
お歳暮
デパート・百貨店・ネットショップなどで熾烈なお歳暮商戦が繰り広げられる。定番の商品はビール、ハム・ソーセージ、洋菓子・和菓子、コーヒー、調味料など。カタログギフトも無難。
クリスマス
各地で美しいイルミネーションが見られ、クリスマスソングが響き渡る。
フィギュアスケート
12月中旬から下旬にグランプリ・ファイナル、全日本選手権などが開催される
忘年会
12月は連日続く忘年会シーズン。正月太りの前から忘年会太りの危険も。飲みすぎ・食べすぎには要注意。
仕事納め・御用納め
その年の業務を終了する仕事納め。官公庁では御用納めと呼ばれる。12月27日~29日頃がピーク。土日のタイミングによって多少ズレがある。
大納会
日本の証券取引所における年最終日の催事。各界からゲストが招かれ、立会終了の鐘が鳴らされて、手締めが行われる。過去のゲストには、吉田沙保里、伊調馨、石川遼、くまモンなどがいる。
冬コミ(コミックマーケット)
12月末に開催される世界最大の同人誌即売会・コミックマーケット(冬コミ)。日本全国から同人作品の制作者とファンが一堂に会する年末のお祭りイベント。コスプレエリアも人気。
東急ジルベスターコンサート
12月31日の夜に開催される新年カウントダウン・コンサート。新年を迎える10分前ぐらいからクラシック音楽の名曲が演奏され、演奏終了と同時に華々しく新年の瞬間を迎えるというドラマチックな年越しイベント。

年末・年越し

鏡餅(かがみもち)
12月28日頃に飾り始める。日本神話・三種の神器との関係も?
大晦日(おおみそか)
12月31日の大晦日には、年越しそば特需で蕎麦屋が大繁盛。全国各地ではカウントダウン・イベントが開催され、花火が打ち上げられることも。
年越しそば
12月31日の大晦日、細く長く健康長寿の縁起をかついでそばを食べる日本の伝統行事。蕎麦の栄養素・ルチンは毛細血管の壁を強くする作用があり、高血圧の予防効果が期待されている。
NHK紅白歌合戦
1980年代前半までは突出した高視聴率を記録し「お化け番組」「怪物番組」などと称されたが、近年では30%台まで落ち込んでいる(それでも高いが)。
除夜の鐘
除夜の鐘をつく回数「108」の数の意味・由来については、煩悩(ぼんのう)の数を表すとする説のほか、12か月・二十四節気・七十二候を足した数で、一年間を表すとする説もあるようだ。

記念日・祝日・節気

  • 12月1日 映画の日
  • 12月14日 赤穂浪士討ち入り(1702年)
  • 12月22日頃 冬至(とうじ)
  • 12月23日 天皇誕生日

海外のイベント

  • 12月初旬(または11月下旬) ロックフェラーセンター クリスマスツリー点灯式(アメリカ)
  • 12月(11月下旬~) クリスマスマーケット(ドイツ)
  • 12月第2日曜 ホノルルマラソン(ハワイ)
  • 12月31日 ニューヨーク・タイムズスクエアのニューイヤーズ・カウントダウン

12月の誕生石・誕生花

  • 誕生石 ターコイズ(トルコ石)、ラピスラズリ、ブルートパーズ
  • 誕生花 スイセン(水仙)、カトレア

12月のうた・冬の曲・クラシック音楽

定番のクリスマスソング特集 ハッピークリスマス!
「赤鼻のトナカイ」、「恋人たちのクリスマス」、「ラスト・クリスマス」、「ウインターワンダーランド」など、クリスマスシーズンによく耳にする定番のクリスマスソング・キャロル・讃美歌
お正月・新年によく流れる曲
「一月一日」、「お正月」、「春の海」、「十二支のうた(干支の歌)」など、新年・お正月に関連する日本の歌やお琴の曲
冬の童謡・唱歌・日本のうた
「雪(ゆきやこんこ)」、「雪山賛歌」、「ペチカ」など、冬に聴きたい日本の童謡・唱歌
冬のクラシック音楽・ピアノ曲・歌曲
冬になるとテレビ番組などでよく耳にする定番の冬のクラシック音楽や冬に聴きたいピアノ曲

先月・来月の年中行事

11月の年中行事・イベント 一覧
紅葉狩り、七五三、酉の市、感謝祭、立冬、ボジョレーヌーヴォ解禁、フィギュアスケートNHK杯、ポッキー&プリッツの日
1月の年中行事・イベント 一覧
お正月、初詣、福袋、お年玉、箱根駅伝、七草がゆ、鏡開き、仕事始め、大発会、新年会、成人の日、芥川賞、大学入試センター試験
年中行事・季節のイベント
日本と世界の年間行事、祝祭日、季節のイベント、暮らしの歳時記