Atte Katte Nuwa (Noa)
アテカテヌーヴァ(ノア)

アチャパチャノチャのルーツ? 謎の意味不明な歌詞

『Atte Katte Nuwa』(アテカテヌーヴァ/ヌーバ)は、ドイツやフランス、ノルウェーなどで広まっている子供の遊び歌・レクリエーションソング。ドイツでは小学校の音楽の授業で教わる曲だそうだ。

曲名については、ノルウェーでは『Atte Katte Noa』(アテカテノア)、その他の国や地域によっては、『Atta Katta Noova』、『Ake Take Noa』、『Atakata nuva』、『Atacatanuba』、『attakatamoeva』、『Ukko Nooa』など様々な表記が見られる。

日本の童謡『アチャパチャノチャ』のルーツの一つと考えられる。また、アメリカ・カナダでは『Okki Tokki Unga』のタイトルで広まっている。

『Atte Katte Nuwa』の歌詞では、北極圏のエスキモー(またはイヌイット)が狩りをする様子(またはボートをこぐ様子)が歌われていると説明されることが多い。

歌詞はすべて意味不明な単語が羅列されており、どこの国の言語に基づいているのか、いつ誰が歌詞をつけたのか等、詳細は謎に包まれている。

おそらくは、ボーイスカウトやガールスカウト等の世界的なスカウト活動が何らかの形で関与していると思われるが、真相はいまだに明らかにされていない。

なお、ルーツの一つにスウェーデン歌謡『Gubben Noak (Noach) 』が関連していると思われる。

【ダウンロード】

Atte Katte Nuwa (Noa) ダウンロード(Amazon)

【試聴】 attakatamoeva

ここでダウンロードへのリンク

歌詞の一例 その1

Atte katte nuwa, Atte katte nuwa,
E missa de missa dula missa de.

アテカテヌーヴァ アテカテヌーヴァ
エーミサ デーミサ ドゥラミサデ

Hexa kola misa woate,
Hexa kola misa woate.

ヘクサ コラミサ ヴァーテ
ヘクサ コラミサ ヴァーテ

Atte katte nuwa, Atte katte nuwa,
E missa de missa dula missa de.

アテカテヌーヴァ アテカテヌーヴァ
エーミサ デーミサ ドゥラミサデ

【コメント】ドイツ語圏で多い歌詞。「アチャパチャノチャ」と発音が似てる。

歌詞の一例 その2

Attekatte Noa, attekatte Noa.
Emmisa, demissa dollamissa du!

アテカテノーア アテカテノーア
エーミサ デーミサ ドラミサドゥ!

Setra kallamissa rato,
setra kallamissa rato.

セートラ カラミサ ラートー
セートラ カラミサ ラートー

Attekatte Noa, attekatte Noa.
Emmisa, demissa dollamissa du.

アテカテノーア アテカテノーア
エーミサ デーミサ ドラミサドゥ!

【コメント】ノルウェー系の歌詞。ノルウェー語で「katte」は「ネコ」を意味するため、ネコと関連付けて歌われる場合もあるようだ。

歌詞の一例 その3

Atakata nuva, atakata nuva,
hey missah day missah doe ah misah day

アタカタヌーヴァ アタカタヌーヴァ
ヘイミサ デイミサ ドゥアミサデイ

Ex ecola missah wahtah,
ex ecola missah wahtah

エクサコラミサ ワーター
エクサコラミサ ワーター

Atakata nuva, atakata nuva,
hey missah day missah doe ah missah day

アタカタヌーヴァ アタカタヌーヴァ
ヘイミサ デイミサ ドゥアミサデイ

【コメント】アタカタ系の歌詞。これ以外にも様々なバリエーションが存在する。

関連ページ

アチャパチャノチャ
アチャパチャノーチャ アチャパチャノーチャ エーベサデベサ  ドラマサデ
Okki Tokki Unga オキトキウンガ(アンガ)
オキトキウンガ オキトキウンガ ヘイミサ デイミサ ドーミサデイ
Gubben Noak (Noach)
ルーツと思われる18世紀スウェーデン歌謡