けんけんぱ 歌と解説 片足飛び

けんけんぱ 歌と解説 片足飛び

片足飛びで元気よく けんぱ けんぱ けんけんぱ♪

このページでは、片足飛び(けんけん)で円から円へ飛んで遊ぶ「けんけんぱ」をテーマとした歌についてまとめている。

地面にマス目と数字を書いて「けんけん」と石で遊ぶ「石蹴り」や、そのルーツと考えられる海外の遊び「ホップスコッチ Hopscotch」については、それぞれ各ページの解説を適宜参照されたい。

写真:東京ディズニーシーでけんけんぱ遊び(出典:YouTube)

関連ページ

石蹴り(けんけん/けんぱ) 遊び方・由来
マス目を片足飛び・けんけんで進む子供の遊び
ホップスコッチ Hopscotch 遊び方・ルール
日本では「石蹴り」遊びとして昭和期に流行

ワンツー・どん『学校ケンパ』

『学校ケンパ』は、1974年から1996年までNHK教育テレビで放送されていた小学校低学年向けの音楽番組「ワンツー・どん」から生まれた「けんけんぱ」の歌。

『めざせモスクワ』のようなロシア風の哀愁漂う曲風で、歌詞は、学校に関する単語を強引に「けんけんぱ」とつなげて歌うという粗削りな楽曲となっている。

作詞は、NHK全国学校音楽コンクール課題曲『気球にのってどこまでも』を手掛けた東 龍男。作曲は、『赤いやねの家』、『だれにだって おたんじょうび』の上柴はじめ。

【試聴】学校ケンパ

石桁冬樹『けんけんぱ』

石桁 冬樹(いしけた ふゆき/1951-)作詞・作曲による『けんけんぱ』。古い童謡のようなシンプルで明るい曲調。

【試聴】けんけんぱ 石桁冬樹作詞作曲

ケンパであそぼう

『ケンパであそぼう』は、作詞:阪田寛夫・作曲:越部信義の強力タッグによる「けんけんぱ」の歌。

越部信義はNHKの子供向けテレビ番組「おかあさんといっしょ」向けの楽曲を多数作曲しているので、この『ケンパであそぼう』もおそらく同番組向けに製作された歌と思われる。

【試聴】ケンパであそぼう

関連ページ

石蹴り(けんけん/けんぱ) 遊び方・由来
マス目を片足飛び・けんけんで進む子供の遊び
ホップスコッチ Hopscotch 遊び方・ルール
日本では「石蹴り」遊びとして昭和期に流行