どちらにしようかな
天の神様の言うとおり

天の神様の言うとおり 鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種♪

『どちらにしようかな(どれにしようかな)』は、日本全国に広まっている子供の遊び歌・わらべうた

鬼ごっこなどの子供の遊びで役を決める際は「誰にしようかな♪」などと歌われるほか、普段の生活の中で何かを選ぶシチュエーションにおいて、自分では即座に決められない場合に神頼み的に歌える実用的な遊び歌といえる。

写真:絵本「どれにしようかな?―ぼくのいちばん」

英語圏における『どちらにしようかな』と同様の遊び歌は『Eeny, meeny, miny, moe イーニーミーニーマイニーモー』が世界的に有名。

歌い出しは同じだが…

一般的な歌い出しは、「どちらにしようかな 天の神様の言う通り」。神様のくだりについては、「天神様の言う通り」、「裏の神様の言う通り」、「裏の神様に聞けば分かります」などのバリエーションが地域によっていくつか存在するようだ。

ここまでのくだりは、日本全国でもあまり大きな差は見られないが、この後に続く呪文のような言葉が実に多種多様で、日本各地で様々なパターンが確認されている。

子供の自由な発想と遊び心が存分に発揮されたもっとも創造的なパートで、この多様性・創造性が『どちらにしようかな』の最大の魅力の一つと言えるだろう。

日本全国の『どちらにしようかな』 アドリブパート

それでは、実際の日本全国の『どちらにしようかな』におけるアドリブパートを見てみよう。ここでは場所よりもその内容に着目して、ある程度いくつかのパターンに分けてまとめてみた。

実際には、これらのパターンが何種類かトッピングされミックスされて、さらにアドリブが加えられるケースが多いようだ。

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り・・・」に続くフレーズあれこれ

鉄砲系

鉄砲撃って バンバンバン
もひとつオマケにバンバンバン
鉄砲撃って ドンドンドン
大砲撃って ドンドンドン

食べ物系

柿の種
赤豆 白豆 天の豆
赤豆 白豆 さんど豆
赤豆 白豆 茶色豆
赤豆青豆黄色豆
南京豆の綱渡り
ごはんつぶ
アイスクリーム チョコレート
おせんべやけたかな
焼きいも焼けたかな
あぶらげ食べたかな
なのなのなすび

呪文系

なのなのな
なのなのなすび
あべべのべ
あのねのね
おすすのす
おずずのず
あぷぷのぷ
せっせのせのすっとんけ
ケケケノケ
ゲゲゲのゲ

その他

へのへのもへじ
キンコンカンコン
ぎったんばっこん
月火水木金土日

虫系

赤とんぼ
けけけのけむし
あぶらむし

小動物系

ウサギさんが転んだ
ねんねのねんねのねずみとり
リスリスコリス
ひよこのお散歩

おなら系

あっぷくぷのぷっぷっぷ
ぷっとこ ぷっとこ ぷっぷっぷ
ブッとこいて ブッとこいて ブッブッブッ
ぷりっ、ぷりっ、ぷりっぷりっぷりっ!

【コメント】 おならの音、またはおならような擬音は、京都・大阪・兵庫などの関西圏に多いようだ。子供たちがクスクス笑いながら楽しんで鬼を決めている様子が目に浮かんで実に微笑ましい。

関連ページ

有名なわらべうた
「あんたがたどこさ」、「はないちもんめ」、「おちゃらかほい」、「ずいずいずっころばし」など、日本の古いわらべうた
日本の民謡・童謡・唱歌
『赤い靴』、『いぬのおまわりさん』、『サッちゃん』、『シャボン玉』など、有名な日本の民謡・童謡一覧