Eeny, meeny, miny, moe
イーニー ミーニー マイニー モー

虎のつま先つかんで捕まえろ 虎が吠えたら放してやろう

『Eeny, meeny, miny, moe イーニー ミーニー マイニー モー(イニミニマニモ)』は、英語圏で広まっている子供向けの数え歌。

日本の数え歌『どちらにしようかな(誰にしようかな)』と同じく、鬼ごっこなどの子供の遊びで鬼役の子供を決める際などに、候補の子供を指さしながら歌われる。

今日において一般的な『Eeny, meeny, miny, moe』の歌詞は次のとおり。

Eeny, meeny, miny, moe,
Catch a tiger by the toe.
If he hollers, let him go,
Eeny, meeny, miny, moe.

イーニー ミーニー マイニー モー
虎のつま先つかんで捕まえろ
虎が吠えたら放してやろう
イーニー ミーニー マイニー モー

歌詞には様々なバリエーションが存在し、「tiger(虎)」の代わりに、piggy(こぶた)、「chicken(ひな鳥/ひよこ)」、「monkey(サル)」などが用いられるケースもある

起源・ルーツについては、19世紀前半からその原型といえるライムがいくつか確認されているが、確たることは分かっていないようだ。

Acka Backa Soda Cracker

なお、『Eeny, meeny, miny, moe』以外にも、英語圏では『Acka Backa Soda Cracker』(アッカ バッカ ソーダ クラッカー)という数え歌が歌われている。

『Acca Bacca Soda Cracker』ともつづられるこの数え歌では、最後の「You!」と同時に指を指された人が鬼となる。日本の数え歌『どちらにしようかな』と同様、ナンセンスな歌詞がいかにも子供の歌という感じだ。

Acca bacca soda cracker,
Acca bacca boo.
Acca bacca soda cracker,
Out goes you!

マザーグース・子供向けの英語の歌