恵方巻きの歌なんてあるの?

今年の恵方を向きながら 太巻き寿司に無言でかぶりつけ!

恵方巻きとは、節分の日に恵方を向きながら食べると縁起が良いという太巻き寿司のこと。以前は「丸かぶり寿司」などと呼ばれていたが、セブンイレブンにより1998年から「恵方巻」の名称で大々的にビジネス展開され、一般的な名称として定着していった。

恵方巻きのようなビジネス色の強い商品の販売促進には、テーマソングやイメージソングなどの歌や音楽が欠かせないが、果たして「恵方巻きの歌」なるものが存在するのだろうか?あまり聞いたことがないが、とりあえずネットで軽く調べてみた。

結論から言ってしまえば、2014年現在、大人から子供まで日本全国にわたって幅広く認知されているような定番の「恵方巻きの歌」はまだ存在していないようだ。

ないわけではない?「恵方巻きの歌」

ではまったく「恵方巻きの歌」が存在していないかというとそうでもなく、ニコニコ動画での個人による創作曲があったり、地方の食品会社による巻き寿司系のコマーシャルソングの一部に恵方巻きが登場したりと、「恵方巻き」に関連した歌や音楽がちらほらを生れようとしている気配を感じ取ることができた。

そもそも、恵方巻きはその年の恵方に向かって「無言で」かぶりつくものとされているので、雑念を生む「恵方巻きの歌」などは必要がないのかもしれない。

ただ、これだけ知名度を獲得した年中行事(?)の「恵方巻き」について、いまだに定番の歌が存在していないというのは若干意外な気がしないでもない。作詞・作曲のセンスのある方は、是非とも新たな「恵方巻きの歌」を掲げて、ネットで名乗りを上げてみてはいかがだろうか?

当サイトでは今後も新たな「恵方巻きの歌」について情報収集を続け、特筆すべき楽曲についてはこのページに追記してご紹介していく予定だ。

【試聴】まきまきソング(株式会社あじかん)

節分の時期に関連する歌・トピックス

まめまき(豆まき)
鬼は外 福は内♪ 節分の豆まきを歌った昭和初期の唱歌
鬼のパンツ
鬼のパンツは いいパンツ つよいぞ つよいぞ♪
フニクリ・フニクラ
行こう 行こう 火の山へ!鬼のパンツの原曲。

年中行事 関連ページ

2月の年中行事・記念日
節分、立春、バレンタイン、さっぽろ雪まつり、グラミー賞、アカデミー賞、東京マラソン
年中行事・季節のイベント
日本と世界の年間行事、祝祭日、季節のイベント、暮らしの歳時記