おさかな天国

サカナはぼくらを 待っている オー!

『おさかな天国』は、1991年に製作された全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)中央シーフードセンターのキャンペーンソング。

スーパーや百貨店などの鮮魚店コーナーで販促BGMとして流され、「さかな さかな さかな~♪」という親しみやすいフレーズが人気となった。

1996年に業務用・通販専用としてCD化されると、その後もラジオ番組やテレビ番組で取り上げられ知名度が加速。ついに2002年には一般向け市販用CDが発売され、発売後のオリコンチャートでは最高3位を記録した。

同年の「ミュージックステーションSPECIAL」に出演したほか、 「NHK紅白歌合戦」のワンコーナーで本人歌唱されるなど、2002年は『おさかな天国』飛躍の年となった。

作曲者は、南野陽子『吐息でネット』を作曲した柴矢 俊彦(しばや としひこ)。妻・柴矢裕美が『おさかな天国』のボーカルを務めている。

【試聴】おさかな天国

関連ページ

さかなのうた
『かわいい魚屋さん』、『めだかの学校』、『ソーラン節』、『サザエさん』
海のうた
『海は広いな大きいな』、『われは海の子』、『浜辺の歌』
川のうた
『モルダウ』、『ローレライ』、『美しく青きドナウ』、『深い河』