川のうた 河川に関する民謡・童謡・音楽

歌詞に川や河が出てくる日本の歌・世界の歌まとめ

川・河に関連する日本の民謡・童謡、川が歌詞に出てくる世界のうた、河川を題材・テーマとした音楽など、世界の有名な「川のうた」まとめ。

「川・河」以外の内容別の歌については、こちらのページ「テーマ別・内容別のうた・音楽」でまとめている。

写真:チェコのチェスキー・クルムロフとモルダウ川

ドナウ川

美しく青きドナウ ヨハン・シュトラウス2世
ドナウ川の源流「ドナウの泉」やシュヴァルツ・ヴァルト(黒い森)が描写される。
ドナウ川のさざ波
ルーマニアの作曲家イヴァノヴィッチ作曲のワルツ

ライン川

ローレライ ドイツ歌曲
ローレライとは、ライン川流域の町ザンクト・ゴアルスハウゼン近く、水面から130mほど突き出た岩山のこと。
ラインの守り ドイツ軍歌
ライン 我がドイツのライン 聖なる大河 何人や守らん

ヨーロッパの川

モルダウ The Moldau
モルダウ(ヴルタヴァ)川は、ボヘミアを南から北に流れ、ラベ川(エルベ川)に合流するチェコの重要な河川の一つ。
サンブル・エ・ミューズ連隊行進曲(誰かが口笛ふいた)
フランスやベルギーなどを流れるサンブル川とミューズ川
河は呼んでいる フランス映画主題歌
南フランスのデュランス河と少女オルタンスの物語

日本の川

花(春のうららの隅田川)
春のうららの 隅田川 ながめを何に たとふべき
春の小川
現在の渋谷区代々木周辺を流れる河骨川の情景が歌われている
めだかの学校
めだかの学校は 川の中 そっとのぞいてみてごらん
船頭さん
それ ぎっちら ぎっちら ぎっちらこ♪
森の水車(コトコトコットン)
緑の森の彼方から 陽気な唄が聞こえましょう あれは水車の廻る音
故郷 ふるさと
うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川

合唱曲

河口 合唱組曲「筑後川」より
福岡県の合唱団向けに作曲された合唱曲。歌詞には「筑後平野」「筑後川」「有明の海」といった福岡県の地名・固有名詞が登場する。
走る川 合唱曲
不屈の決意で走り続ける川 月のない夜も 凍れる冬も

アメリカの川

赤い川の谷間 Red River Valley
アメリカ西部開拓時代の甘く切ないラブソング
ミシシッピ組曲 グローフェ
第2曲・第4曲はかつての人気テレビ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」でコーナー効果音・ファンファーレとして使われた。
シェナンドー Shenandoah
俺は出かけるよ 広いミズーリ川を越えて
故郷の人々(スワニー河)
スワニー河は、ジョージア州南部とフロリダ州北部を流れる河川。

イギリスの川

アフトン川の流れ
ロバート・バーンズの生まれ故郷であるスコットランド南西部サウス・エアシャイアを流れる小川が題材
美しいドゥーン川の岸辺
スコットランド南西のクライド湾に面するエアシャー地方を流れる川
水上の音楽 ヘンデル
ヘンデルが王との和解を図るため、1715年のテムズ川での王の舟遊びの際に演奏したという伝説が残されている
広い河の岸辺 スコットランド民謡
河は広く渡れない 飛んでゆく翼もない

ロシアの川

アムール河の波
見よアムールに波白く シベリアの風たてば
広きドニエプルの嵐
ウクライナの首都キエフを流れるドニエプル川(ドニェープル河)

ヨルダン川

深い河 Deep River
故郷はヨルダン川の向こう岸 すべてが平穏な約束の地へ
こげよマイケル
ヨルダン河の向こう岸は約束の地カナン 母さん待ってる向こう岸

東南アジア・アフリカの川

ブンガワンソロ Bengawan Solo
インドネシア大衆音楽/ジャワ島中部を流れるソロ川
流浪の民 Zigeunerleben
石倉訳での「ニイルの水」とは、原詩ではドイツ語で「der Nil(ニール)」つまりナイル川を意味する。
クワイ河マーチ(ボギー大佐マーチ)
タイ西部を流れるメークローン川(メクロン川)。大戦時に泰緬鉄道の鉄橋がかけられ、その建設に至る経緯は映画「戦場にかける橋」で描かれた。

関連ページ

さかなのうた
『かわいい魚屋さん』、『めだかの学校』、『ソーラン節』、『サザエさん』
海のうた
『海は広いな大きいな』、『われは海の子』、『浜辺の歌』
テーマ別・内容別のうた・音楽
母の歌、父の歌、春夏秋冬・季節の歌、動物のうたなど、歌のテーマ別・内容別にまとめた世界の有名な歌・音楽