タイム・トゥ・セイ・グッバイ
Time To Say Goodbye

盲目のテノール歌手ボチェッリとサラ・ブライトマンのデュエット曲

『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』(Time To Say Goodbye)は、イギリスのソプラノ歌手サラ・ブライトマンが1996年にリリースした楽曲。

原曲は、イタリアの歌手アンドレア・ボチェッリ(ボッチェッリ)による1995年の歌曲『コン・テ・パルティロ(Con Te Partirò)』(邦題『君と旅立とう』)。歌詞の一部が英語に差し替えられている。

ボチェッリとのデュエット版とサラ・ブライトマン独唱版がある。

写真:ソレント半島のアマルフィ海岸(世界遺産)

歌詞は、愛し合う二人が新たな場所で共に暮らすため旅立っていく内容となっており、結婚式でも歌われることがあるという。

英語の曲名『Time To Say Goodbye』だけを見ると、まるで恋人の一方が他方に別れを告げるような印象があるが、歌詞の内容を見れば、「今いる場所に」別れを告げて二人で一緒に旅立つ内容であることが分かる。

【試聴】タイム・トゥ・セイ・グッバイ Time To Say Goodbye

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Time To Say Goodbye』

作詞:ルーチョ・クアラントット(Lucio Quarantotto)

作曲:フランチェスコ・サルトーリ(Francesco Sartori)

Quando sono sola
sogno all’orizzonte
e mancan le parole

si lo so che non c’è luce
in una stanza
quando manca il sole
se non ci sei tu
con me, con me

一人でいる時
水平線を夢見て
言葉をなくす

陽の光もなく
部屋は暗い
あなたがいなければ
私のそばに 私のそばに

Su le finestre
mostra a tutti il mio cuore
che hai accesso

chiudi dentro me
la luce che
hai incontrato per strada.

窓辺で 皆に示そう
あなたと通わせた私の心を

あなたから私の中に降り注ぐ
通りで見出した光

Time to say goodbye.
Paesi che non ho mai
veduto e vissuto con te,
adesso si li vivrò.

旅立ちの時
見たことも行ったこともない場所で
あなたと生きていこう

Con te partirò
su navi per mari
che, io lo so,
no, no, non esistono più,
it’s time to say goodbye.

君と旅立とう
船に乗って海へ
私は知ってる
もうどこにもない海
旅立ちの時

Quando sei lontana
sogno all’orizzonte
e mancan le parole

e io si lo so
che sei con me con me,
tu mia luna tu sei qui con me,
mio sole tu sei qui, con me,
con me, con me, con me.

あなたと離れているとき
水平線を夢見て
言葉をなくす

私は知っている
あなたがそばにいることを
あなたは私の月 わたしのそばに
あなたは私の太陽 わたしのそばに
わたしのそばに わたしのそばに

Time to say goodbye.
Paesi che non ho mai
veduto e vissuto con te,
adesso sì li vivrò.

旅立ちの時
見たことも行ったこともない場所で
あなたと生きていこう

Con te partirò
su navi per mari
che, io lo so,
no, no, non esistono più,
con te io li rivivrò.
Con te partirò

君と旅立とう
船に乗って海へ
私は知ってる
もうどこにもない海を
君と共によみがえらせよう
君と旅立とう

関連ページ

サラ・ブライトマン Sarah Brightman
クラシカル・クロスオーバー作品で有名なイギリスのソプラノ歌手
サンタ・ルチア
船頭が観光客を呼び込むためのコマーシャルソングだった?!
フニクリ・フニクラ
行こう 行こう 火の山へ!鬼のパンツは いいパンツ?
帰れソレントへ
中学校の音楽教科書に掲載される有名なイタリア歌曲
オーソレミーオ(私の太陽)
1898年に作曲されたカンツォーネ・ナポレターナ(ナポリ歌曲)。ハバネラのリズムが特徴的。
有名なイタリア民謡・童謡・歌曲
『オーソレミーオ』、『帰れソレントへ』、『フニクリ・フニクラ』など、日本でも有名なイタリア民謡・童謡・カンツォーネ