Without You 歌詞の意味・和訳

マライア・キャリー、ニルソンなどのカバーで有名な70年代ヒット曲

『Without You』(ウィズアウト・ユー)は、イギリス・ウェールズのロックグループ、バッドフィンガー(Badfinger)が1970年のアルバム「No Dice(ノー・ダイス)」で発表した楽曲。

ビートルズが設立したアップル・レコード(Apple Records)からリリースされ、プロデューサーとして、『アビイ・ロード』、『ホワイト・アルバム』などビートルズのアルバムで実績のあるジェフ・エメリック(Geoffrey Ernest Emerick)が参加している。

Essential Mariah Carey

ジャケット写真:Essential Mariah Carey

数多くのアーティストがカバーしており、ニルソン(Harry Nilsson)、マライア・キャリー(Mariah Carey)によるカバーが特に有名。

このページでは、原曲のBadfinger『Without You』について、英語の歌詞の意味・和訳(意訳)を簡単に掲載しておく。

【YouTube】Harry Nilsson - Without You

【YouTube】Mariah Carey - Without You (Live Video Version)

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Without You』

作詞・作曲:ピート・ハム(Pete Ham)、トム・エヴァンズ(Tom Evans)

No, I can't forget this evening
Or your face as you were leaving
But I guess that's just the way the story goes

忘れられない この夜を
去って行った君の顔を
この物語はこうやって
続いていくのか

You always smile but in your eyes
Your sorrow shows
Yes, it shows

君はいつも笑顔だったけど
その瞳には悲しみが映っていた
そう 悲しみが映っていた

No, I can't forget tomorrow
When I think of all my sorrow
When I had you there
But then I let you go

忘れられない 明日を
悲しみと向き合う時を
君がそばにいたのに
僕は君を手放した

And now it's only fair
That I should let you know
What you should know

こうなった今 フェアなのは
君が知るべきことを
君に知らせることだけ

I can't live, if living is without you
I can't live, I can't give anymore

I can't live, if living is without you
I can't live, I can't give anymore

生きていけない 君なしでは
生きていけない これ以上与えられない

<繰り返し>

Well, I can't forget this evening
Or your face as you were leaving
But I guess that's just the way the story goes

忘れられない この夜を
去って行った君の顔を
この物語はこうやって
続いていくのか

You always smile but in your eyes
Your sorrow shows
Yes, it shows

君はいつも笑顔だったけど
その瞳には悲しみが映っていた
そう 悲しみが映っていた

I can't live, if living is without you
I can't live, I can't give anymore

I can't live, if living is without you
I can't live, I can't give anymore

生きていけない 君なしでは
生きていけない これ以上与えられない

<繰り返し>

関連ページ

洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ
ビートルズ The Beatles 歌詞の意味・和訳
20世紀音楽を代表するビートルズの代表曲 歌詞の和訳・曲の解説