リバーダンス Riverdance

アイリッシュダンスをメインにアイルランドの歴史を描いた舞台芸術

リバーダンス ライヴ・フロム・ジュネーヴ

「リバーダンス Riverdance」は、1995年に初演されたアイルランド系ダンスを中心とした舞台芸術・ダンスショー。

アイリッシュ・ステップダンス(アイルランドのフォークダンス)やタップダンスをベースとして、アイルランドの伝承やアメリカ移住の歴史などをテーマに、エンターテイメントに相応しい現代的な演出がなされている。

アイルランド人らの他の民族との交流を描こうとしているのか、「リバーダンス Riverdance」にはアイリッシュダンスだけでなく、フラメンコやロシア・バレエなどの要素も取り入れられており、世界のダンスを柔軟に組み込んだ総合芸術作品的な側面も有している。

初代リードダンサー兼振付師のマイケル・フラットレー(Michael Ryan Flatley/1958)はタップダンスの達人として知られ、1秒間に35回タップを成功させたギネス世界記録(ワールドレコード)保持者でもある。その両足には32億の保険金が掛けられていたというから驚きだ。

その後マイケル・フラットレーは「リバーダンス Riverdance」マネージメント側と契約交渉で決裂し脱退。続くリードダンサーには世界的アイリッシュ・ダンサーのコリン・ダン(Colin Dunne/1968-)が引き継いだ。

メンバーの入れ替えを繰り返しながらも、「リバーダンス Riverdance」は世界各地で公演を行い興行的に成功を収めた。日本でも2008年まで東京・大阪・愛知・福岡など来日ツアーを数年おきに開催し、日本におけるアイリッシュダンスのファン達を魅了し続けた。

関連ページ

アイルランド民謡 有名な曲 歌詞と視聴
ダニーボーイ、サリーガーデン、夏の名残のバラなど、有名なアイルランド民謡の歌詞・日本語訳・YouTube動画の視聴。

【試聴】Irish Dance Group - Irish Step Dancing (Riverdance) 2009

【試聴】Riverdance the final performance