グリーン・グリーンの歌詞を日本語訳してみると…

グリーングリーンの謎 Green Green

Golden Classics Edition: Today/Ramblin'

日本語版『グリーングリーン』の原曲である『Green Green』のリリース当時の時代背景を考慮した上で、以下の通り原曲の意訳を試みた。

大まかだが、日本語版との歌詞の内容の違いが理解できるだろう。ちなみに、「ママ」が登場するのは、1番の冒頭部分。ややアメリカンなユーモアが感じられる。

Green Green(1963)/The New Christy Minstrels

CHORUS:
(Green, green, it's green they say)
(On the far side of the hill)
(Green, green, I'm goin' away)
(To where the grass is greener still)

<コーラス>
グリーン グリーン 丘のむこうのずっと遠く
そこは緑あふれる土地
グリーングリーン 俺は旅立つよ
緑かがやく希望の地へ

1.a-Well I told my mama on the day I was born
"Dontcha cry when you see I'm gone"
"Ya know there ain't no woman gonna settle me down"
"I just gotta be travelin' on"
a-Singin'
CHORUS

1. 生まれたその日にママに言ったのさ
俺が出てっても泣かないでおくれ
女のために落ち着く気はないのさ
俺はただ彷徨い続ける 歌いながら

Hits and Highlights 1962-1968

2.Nah, there ain't nobody in this whole wide world
Gonna tell me to spend my time
I'm just a good-lovin' ramblin' man
Say, buddy, can ya spare me a dime?
Hear me cryin', it's a
CHORUS

2. この広い世界に誰もいやしない
好きなように生きろと言ってくれる奴なんて
俺は愛に満ちた放浪者
なあ相棒、小銭を貸してくれないか?
涙が出てくるよ

3.Yeah, I don't care when the sun goes down
Where I lay my weary head
Green, green valley or rocky road
It's there I'm gonna make my bed
Easy, now
CHORUS

3. そうさ いつ日が暮れてもお構いなしさ
どこだって疲れた頭を横に出来る

緑あふれる希望の地よ
谷間にあるのかでこぼこ道か

そこへこれから辿り付くのさ
気楽に行こうぜ!

原曲の歌詞に隠された社会的メッセージとは?~緑あふれる希望の丘~

さて、歌詞と日本語訳を一通り見てみた後で、皆さんはどう感じられただろうか?なんとなく、『グリーングリーン』に隠された大きなキーワードとメッセージが見えてきたのではないか?

そうなのだ。原曲の『グリーングリーン』には、リリース当時のアメリカ社会を色濃く反映した社会的メッセージが込められていたのだ。その「社会的メッセージ」とは一体なんなのか?次のページで詳しく迫ってみたい。

【次のページ】 リリース当時のアメリカの時代背景

グリーングリーンの謎 目次

グリーン・グリーン /ニュー・クリスティ・ミンストレルズ
  1. ニュー・クリスティ・ミンストレルズ
  2. 「パパ」ではなく「ママ」?
  3. 原曲の歌詞と日本語訳
  4. 当時のアメリカの時代背景
  5. パパをめぐる都市伝説とは?

【関連ページ】

ドナドナ研究室 名曲の謎・ルーツを探るドナドナ研究室