トレパック(ロシアの踊り)
バレエ組曲「くるみ割り人形」より

チャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky/1840-1893)

チャイコフスキー : バレエ音楽<くるみ割り人形>作品71 全曲

『トレパック(ロシアの踊り)』は、ロシアの作曲家チャイコフスキーによるバレエ音楽『くるみ割り人形(The Nutcraker)』の中の曲。

童話「くるみ割り人形と はつかねずみの王様」を原作とするバレエ作品「くるみ割り人形」の劇中歌。

「くるみ割り人形」作曲中のチャイコフスキーは、この頃自作を指揮する演奏会を企画していたが、あいにく手元に新作がなく、また作曲する暇もなかった。

このため、急遽作曲中の「くるみ割り人形」から8曲を抜き出して演奏会用組曲とした。バレエの初演に先立ち、1892年3月19日初演された。

秋の運動会のBGMとしての顔も

『トレパック(ロシアの踊り)』は、その軽やかなテンポと爽快なメロディーからか、日本の運動会におけるBGMとしてもよく用いられている。同じく『くるみ割り人形』の中の『行進曲』も、同様にBGMとして流れることがあるようだ。

運動会・体育祭でよく使われる世界の名曲・クラシック

【試聴】トレパック(ロシアの踊り)

関連ページ

チャイコフスキー『くるみ割り人形』
海外ではクリスマスシーズンに上演されるバレエ音楽
有名なバレエ作品・バレエ音楽
『ジゼル』、『コッペリア』、『火の鳥』など、有名なバレエ作品・音楽特集
クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!
『ラストクリスマス』、『赤鼻のトナカイ』、『サンタが町にやってくる』など、定番のクリスマスソング特集