フルート協奏曲第2番
Flute Concerto No. 2, K. 314

モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart/1756–1791)

『フルート協奏曲第2番 ニ長調』(K.314)は、フルート愛好家の依頼を受けてモーツァルトが1778年に作曲した楽曲。

完成を急がせる依頼主のために、『オーボエ協奏曲ハ長調』をニ長調に移調してアレンジするという急場しのぎ的な事情があったという。

モーツァルトはもともと3曲のフルート協奏曲を作曲依頼されていたが、結局2曲しか完成できず、しかもこの第2番は既存曲の手直しであったため、依頼主からの報酬をその分減らされてしまったようだ。

しかも、当初の依頼内容は「易しいフルート協奏曲」というものであったが、実際に完成した曲は比較的難易度が高い「難しい曲」であり、これも報酬が減額された原因の一つだったかもしれない。

『フルート協奏曲第2番』奏者としては、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者のエマニュエル・パユ(Emmanuel Pahud/1970-)が有名。

【試聴】演奏:エマニュエル・パユ フルート協奏曲第2番

関連ページ

モーツァルトの有名な曲・代表曲
歌劇『魔笛』、『きらきら星変奏曲』、『交響曲第25番』など、モーツァルトの有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴