ス・ワンダフル 'S Wonderful

ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin/1898-1937)

『ス・ワンダフル 'S Wonderful』は、アメリカの作曲家ジョージ・ガーシュウィンによるポピュラーソング。

作詞は兄のアイラ・ガーシュウィン。1927年のブロードウェイ・ミュージカル「ファニー・フェイス」のために書き下ろされた。

一風変わったタイトルと歌詞は、当時流行していた「It's......」の「It」を省略する言い回しから来ている。

日本では、2007年に夏川りみがアルバム「歌さがし 〜リクエストカバーアルバム〜」の中でカバーしている。

【楽譜】 ジョージガーシュウィン 3 オリジナルヴァージョン

パリのアメリカ人、スワンダフル、誰かが私を愛してる、スワニー、プレリュード、二つのワルツ、即興曲、ラプソディーインブルーなど全19曲収録。

【試聴】ガーシュウィン 『ス・ワンダフル』

【試聴】Diana Krall - S' Wonderful (With Claus Ogerman)

関連ページ

ガーシュウィンの有名な曲・代表曲
『ラプソディー・イン・ブルー』、『サマータイム』、『パリのアメリカ人』など、ジョージ・ガーシュウィンが作曲した有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴