管弦楽組曲第2番より『バディネリ』

J. S. バッハ/Badinerie, Orchestral Suite No.2

バッハ:管弦楽組曲(全曲)

『管弦楽組曲第2番ロ短調』BWV1067 は、J.S.バッハを代表する4つの管弦楽組曲の一つ(BWV1066-1069)。第7曲『バディネリ』が特に有名。

「バディネリ/バディヌリー(badinerie)」とは、バロック音楽の器楽曲の一ジャンルであり、舞曲調の小品のことに漠然と使う。日本では、英語読みした「バディネリー」が広く通用している。

ちなみに、J.S.バッハ『管弦楽組曲第3番ニ長調』BWV1068より第2曲『2.エール(エア、アリア)』の旋律は、後に『G線上のアリア』として編曲され独立して演奏されている。

近代音楽の父バッハ特集へ

有名なクラシック音楽・名曲・代表曲

パッヘルベルのカノン/バロック名曲集

J.S.バッハ『管弦楽組曲第3番ニ長調』BWV1068より第2曲『2.エール(エア、アリア)』の旋律は、後に『G線上のアリア』として編曲され独立して演奏されている。

【試聴】J.S.バッハ『管弦楽組曲第2番ロ短調』 BWV1067 第7曲『バディネリ』

関連ページ

J.S.バッハの有名な曲・代表曲
『主よ人の望みの喜びよ』、『G線上のアリア』、『無伴奏チェロ組曲』、『メヌエット』など、J.S.バッハの有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴