おちゃらかほい 童謡・わらべうた 歌詞と解説

おちゃらかほい

日本の遊び歌・わらべうた/セッセッセーのヨイヨイヨイ!

『おちゃらかほい』は、二人組みで向かい合って遊ぶ日本の遊び歌・わらべうた

遊び方は、まず向かい合って両手をつなぎ、「セッセッセ~の」で上下に3回両手を振って、「ヨイヨイヨイ」で両手をつないだまま交差させて上下に3回両手を振る。

その後、左手を上に向けて相手に差出し、「おちゃ」で自分の左手を、「らか」で相手の左手を叩く。これを3回繰り返す。

「ほい」でジャンケンをして、勝ったらバンザイ、負けたらうつむき、あいこなら腰に両手を当てる。

勝ち負けの判定は、じゃんけんの勝敗ではなく、一連の動作が正確にできたか否かで判断する。相手が失敗するまで、徐々にスピードを上げながら繰り返していく。

【歌詞】

セッセッセーのヨイヨイヨイ
おちゃらか おちゃらか
おちゃらか ほい
おちゃらか かったよ
おちゃらか ほい
おちゃらか まけたよ
おちゃらか ほい
おちゃらか あいこで
おちゃらか ほい

関連ページ

わらべうた・遊び歌 歌詞の意味・解釈
「あんたがたどこさ」、「はないちもんめ」、「おちゃらかほい」、「ずいずいずっころばし」など、日本の古いわらべうたの歌詞の意味・解釈
日本の民謡・童謡・唱歌
『赤い靴』、『いぬのおまわりさん』、『サッちゃん』、『シャボン玉』など、有名な日本の民謡・童謡一覧