かわいいコックさん(棒が一本あったとさ)

はっぱじゃないよ かえるだよ 六月六日にUFOが?

『かわいいコックさん』または『棒が一本あったとさ(ぼうがいっぽん)』は、作詞・作曲者不詳の絵描き歌・わらべうた

1964年頃にNHK「うたのえほん」で歌われ全国的に有名になった。『げんこつやまのたぬきさん』とメロディが少し似ている。

『かわいいコックさん』の書き方については、YouTube動画を掲載しておくのでご参照願いたい。こういう局面ではYouTube動画は本当に便利だ。

歌詞の一例

棒が一本あったとさ
はっぱかな
はっぱじゃないよ かえるだよ
かえるじゃないよ あひるだよ
六月六日に雨 ざあざあ ふってきて
三角じょうぎに ひびいって
あんぱんふたつ 豆三つ
コッペぱんふたつ くださいな
あっというまに
かわいいコックさん

【試聴】かわいいコックさん

ドラえもん絵描き歌への影響

「まるかいて ちょん お豆に根が出て うえきばち♪」が歌いだしの『ドラえもん えかきうた(絵描き歌)』では、『かわいいコックさん(棒が一本あったとさ)』から影響を受けたと思われる歌詞が登場する。

『かわいいコックさん』の歌詞で「六月六日に雨 ざあざあ ふってきて」となっている所が、『ドラえもん えかきうた』では「六月六日に UFOが あっちいって こっちいって おっこちて」となっており、両者の関連性が伺われる。

【試聴】ドラえもん えかきうた

関連ページ

わらべうた・遊び歌 歌詞の意味・解釈
「あんたがたどこさ」、「はないちもんめ」、「おちゃらかほい」、「ずいずいずっころばし」など、日本の古いわらべうたの歌詞の意味・解釈