相馬盆唄 そうまぼんうた

ハアーイヨー 今年ゃ豊年だよ ハアーコーリャコリャ♪

福島県相馬地方に伝わる民謡の一つ『相馬盆唄』(そうまぼんうた)。冒頭の歌詞「今年や豊年だよ 穂に穂が咲いてよ 道の小草にも米がなるよ」にもあるように、かつては米の豊作を田の神に感謝する「豊年踊り」として歌われていたようだ。

戦後、宮城県出身の民謡歌手・鈴木 正夫(すずき まさお/1900-1961)(初代)による編曲版が人気を博し、鈴木は『相馬盆唄』で1955年の第6回「NHK紅白歌合戦」に出場している。

その後は三橋 美智也(みはし みちや/1930-1996)、美空 ひばり(1937-1989)など、大物演歌歌手らにカバーされ、『相馬盆唄』は全国的な知名度と人気を獲得していった。夏祭り・盆踊りの曲としても全国的に親しまれている。

盆踊りでの『相馬盆唄』の踊り方・振付については、YouTubeに動画があがっていたので、参考までに当ページからもリンクしておくこととする。適宜参照されたい。

上写真:福島県産の酒米『夢の香』人気酒造株式会社Webサイトより(2009年)

代表的な歌詞

ハアーイヨー 今年ゃ豊年だよ
(ハアーコーリャコリャ)
穂に穂が咲いてよヨー
ハアー 道の小草にも
ヤレサナ 米がなるヨー

(ハアヨーイヨーイヨーイトナ)

ハアーイヨー そろたそろたよ
(ハアーコーリャコリャ)
踊子がそろたヨー
ハアー 秋の出穂より
ヤレサナ よくそろたヨー

(ハアヨーイヨーイヨーイトナ)

ハアーイヨー 踊りつかれて
(ハアーコーリャコリャ)
寝てみたもののヨー
ハアー 遠音囃子で
ヤレサナ 寝つかれぬヨー

(ハアヨーイヨーイヨーイトナ)

【試聴】三橋美智也 相馬盆唄

【試聴】相馬盆唄の踊り方・振付

夏祭りの歌・盆踊りの曲