浅草の唄 映画主題歌

強いばかりが 男じゃないと いつか教えてくれた人

『浅草の唄』(あさくさのうた)は、清水 金一(しみず きんいち/1912-1966)主演による1947年の松竹映画「浅草の坊ちゃん」主題歌。

歌い出しの歌詞は「強いばかりが 男じゃないと いつか教えてくれた人」。作詞:サトウハチロー、作曲:万城目正(まんじょうめ ただし/1905-1968)。

チンドン乙女まつり 浅草寺 雷門前

『浅草の唄』の歌詞では、田原町(たわらまち)、雷門(かみなりもん)、浅草六区など、浅草に関連する地名がいくつか歌いこまれている。

写真:チンドン乙女まつり 2014 浅草練り歩き(出典:YouTube)

【試聴】 浅草の唄 関敬六

【試聴】チンドン乙女まつり 2014 浅草練り歩き

浅草六区

『浅草の唄』の歌詞にある「六区」とは、かつて演劇場や映画館が立ち並んでいた浅草の歓楽街。萩本欽一やビートたけしを輩出した浅草フランス座は特に有名。

浅草公園六区の映画街 1937年

写真:浅草公園六区の映画街 1937年6月(大東京、松竹館、常盤座、東京倶楽部、電気館)

田原町

田原町(たわらまち)は、現在の雷門一丁目。1965年(昭和40年)8月に町名変更された。今日では、東京メトロ(地下鉄)銀座線の田原町駅(たわらまちえき)にその名を残している。

かっぱ橋道具街のオブジェ

写真は、田原町駅近くの「かっぱ橋道具街」にあるコックのオブジェ(菊屋橋交差点/出典:Wikipedia)。

関連ページ

チンドン屋 定番の曲 まとめ
昭和レトロな宣伝請負ストリート・パフォーマー演奏曲