奉祝曲 2019 天皇陛下御即位

嵐の歌唱・辻井伸行のピアノ演奏による令和の奉祝曲

2019年(令和元年)11月9日に開催される「天皇陛下のご即位をお祝いする国民祭典」では、祝賀式典において、嵐の歌唱・辻井伸行のピアノ演奏による奉祝曲(ほうしゅくきょく)が披露される。

写真:皇居前広場(2009年/出典:Wikipedia)

作詞は、NHK朝ドラマ「ちゅらさん」「おひさま」「ひよっこ」などを手掛けた脚本家の岡田恵和。天皇陛下のご研究分野である「水」がテーマになるという。

作曲は、東日本大震災復興ソング『花は咲く』のほか、数多くのアニメソング・CMソングを制作した菅野よう子。

奉祝曲は、平成11年および平成21年にも披露されており、後者はCD化もされている。

2019年 組曲『Ray of Water』

第一楽章

「海神」(オーケストラ演奏)

第二楽章

「虹の子ども」(辻井伸行のピアノ演奏)

第三楽章

「Journey to Harmony」(ジャーニー・トゥ・ハーモニー)

歌唱:嵐、作詞:岡田惠和、作曲:菅野よう子

2009年 奉祝曲 組曲『太陽の国』

2009年(平成21年)に開催された「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」では、EXILE(エグザイル)の歌唱による奉祝曲『太陽の国』が披露された。

作詞は、美空ひばり『川の流れのように』を手掛けたAKB48プロデューサーの秋元康(あきもと やすし)。

作曲は、映画『レッドクリフ(赤壁)』サントラを手掛けた岩代太郎(いわしろ たろう)。

強い要望を受けて翌年にCD化され、売上は日本学術振興会などに寄付された。

【試聴】 2009年 天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典

1999年 奉祝曲『Anniversary』

1999年(平成11年)に開催された「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」では、X JAPAN(エックスジャパン)のドラマー・ピアニストYOSHIKI(ヨシキ)が演奏する奉祝曲『Anniversary』(アニバーサリー)が披露された。

ピアノ協奏曲形式の楽曲で、作曲も同じくYOSHIKIによる作品。YOSHIKIは翌2000年4月の「春の園遊会」にも招かれている。

【試聴】1999年 YOSHIKI『Anniversary』

関連ページ

君が代 日本国 国歌
君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで
日本の民謡・童謡・唱歌
子供から大人まで親しまれる有名な童謡・唱歌、日本の四季を彩る春夏秋冬・季節の歌、わらべうた、地元の民謡・ご当地ソング