山のポルカ

チェコ民謡/ソソミ ララソ ソソファミファ♪

『山のポルカ』は、小学校の音楽の授業でリコーダーや鍵盤ハーモニカ(ピアニカ/メロディオン)などで演奏される小学生向けの定番曲。

原曲は、チェコ民謡・フォークダンス曲の『ドードレブスカ・ポルカ』。

曲名を覚えていなくても、「ソソミ ララソ ソソファミファ シシラ シシラ ソドシラソ♪」と音階で歌えるという方も少なくないだろう。

『山のポルカ』の歌詞は?

リコーダーや鍵盤ハーモニカで演奏される機会が多いチェコ民謡『山のポルカ』だが、童謡としても歌えるように日本語の歌詞がつけられている。

やまのすきな おじさんは
いつも しゃれた あかいシャツ
とりのうたを ききながら
きょうもポルカ おどります
<作詞:芙龍明子>

これを「ソソミ ララソ ソソファミファ♪」のメロディに合わせて歌えるようだが、実際に日本語の歌詞で歌われる機会はそれほど多くはなさそうだ。

【試聴】ピアニカ「山のポルカ」

【試聴】原曲のチェコ民謡『ドードレブスカ・ポルカ

関連ページ

チェコ民謡 有名な歌
『おお牧場はみどり』、『手をたたきましょう』など、日本でも有名なチェコ民謡、スロバキア民謡、ボヘミア民謡
ドードレブスカ・ポルカ
『山のポルカ』の原曲。チェコ民謡・フォークダンス曲。
リコーダーの有名な曲・定番曲 小学校の音楽
『かっこう』、『こぎつねこんこん』、『茶色のこびん』、『キリマンジェロ』など、小学校の音楽の授業でリコーダー演奏される有名な曲・定番曲まとめ